2018年11月29日 配信

 船橋市では、国の指針に従い、介護と医療が連携し、高齢者が安心して在宅生活を継続できるよう支援する「定期巡回・随時対応型訪問介護訪問看護」と「訪問介護」というサービスを提供するシステムを構築している。
 現在、市内7事業所が展開。連絡会で情報の交換を行い、フォーラムなども開催したが、認知がなかなか広まらない現状がある。

定期巡回・随時対応型 訪問介護訪問看護サービス

 ケアマネジャー(以下ケアマネ)が作る介護計画を基に提供される。次の4つの特徴があり、いずれも看護師が関わるサービスで、全国共通、介護と医療が一体化して、24時間365日対応するサービスになる。
 時間に自由度があり、必要な回数の訪問が可能。1回の訪問時間は約20分、料金は月定額になる。
 緊急用に通報装置の貸与があるので、ボタンなどを押せばオペレーターにつながる。

①「定期巡回訪問サービス」訪問の頻度や、提供するサービス内容などを決め、定期訪問する。
②「随時対応(オペレーター)サービス)」利用者・家族からの通報に随時電話対応する。
③「随時訪問サービス」転倒や体調不良時など突発時に訪問する。
④「訪問看護サービス」利用者の医療ニーズに応じ主治医の指示を受けて、医療処置を施すため訪問する。
 
訪問介護サービス

 要介護の認定を受けた介護を必要としている人に対して、体の状態や生活状況に応じた訪問サービスを提供する。ケアプランに基づいた時間内での活動になり、追加利用にはケアマネの確認が必要。料金も利用した回数分だけ発生する。

①「訪問介護サービス」要支援1〜5の高齢者にヘルパーを派遣し、ケアプランに沿ってサービスを提供する。
②「介護予防・日常生活総合支援サービス」要支援1・2の高齢者にヘルパーを派遣し、介護を予防し自立度の向上を目指す。
③「障がい福祉サービス」身体・知的・精神障がいや難病を持つ利用者に、在宅での身体介護や家事援助、外出介助などを行う。
④「福祉有償輸送サービス」車イスのまま安心して移動ができる
⑤「自費サービス」介護保険外のサービス

山口さんは「サービスを必要としている人に、円滑なサービスの提供ができるよう周知に努めたい」と呼び掛ける。

【取材協力】

生活クラブ風の村
定期巡回ステーション高根台
高根台つどいの家

副施設長
山口孝子 さん
(介護福祉士)

TEL 047-465-9111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真・文/大西俊子

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋を語ろう!第120回/船橋薬剤師会 会長 杉山宏之 氏... 同会の副会長を務め、2018年の5月に会長に選出された、また継続して現在も千葉県薬剤師会の理事を務めている杉山宏之さんに、これまでの活動と今後力を入れていこうとしている取り組みについて伺った。 船橋薬剤師会とは、どういった組織でしょう  昭和57年に発足し、会長1人、副会長2人、理事が7人、...
福祉・介護・医療の連携/脳や運動機能のチェクができる教室を... 障害と高齢の福祉を考える    セコメディック病院は、豊富・坪井地区や新高根・芝山、高根台の地域包括支援センターと連携を図りながら、2016年から「セコメいきいき健幸作り教室」を開催している。  これまで年4回、「歩行年齢」「筋力測定」などの「運動機能の...
船橋の病院/船橋二和病院... 女性の一生に寄り添い、すべての女性のために 産婦人科30周年、産婦人科病棟再開に向けて    船橋二和病院は、1981(昭和56)年に開院。患者や、地域住民の命と健康を守る24時間体制で、主に北部地域の拠点病院の一つとして、予防からリハビリテーションまで一貫した...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ