2018年10月02日 配信

心のつながりを大切にして
「痛くない」「削らない」「歯を残す」治療を目指す

 
北口医院   南口医院

 東船橋駅南口、北口からそれぞれ1分のところにある同院は、今年で開院15年を迎える。南口医院は成人、北口医院は小児及び矯正の治療を行い可能な限り「痛くない」「削らない」「歯を残す」治療を心がけている同院には、悪くならないため虫歯の予防目的で通う患者が多いという。

 「特に定期健診に来てくださいと言ってはないのですが、納得するまで説明することを徹底しており、患者さんとの心のつながりを大切にしているので、来院しやすく、歯の予防に対する意識が強くなるのかもしれません」と話すのは同院理事長の椎名康雅さん。

 地元東船橋出身の椎名さんは「父親も歯科医だったので、自分も歯科医として地域貢献したいと思い開院しました」と話す。当初は南口だけだったが、もともとは矯正歯科が専門であり、子どもの患者も増えてきたことから、5年ほど前に北口に矯正と小児科を専門としたクリニックを開院した。 北口のクリニックでは保育士も在籍し、キッズスペースも充実している。DVDを見ながら治療が受けられる子ども専用の診療スペースのほか、診察台に座る前に歯医者に慣れてもらうためのスペースも用意。そのため、楽しい場所としての認識が強いため定期健診で来院する子どもも多く、3カ月先まで予約でいっぱいになるほどだという。「定期健診を行うことで痛い治療をする必要がないため、気軽に来るというよい循環になっています」と椎名さん。

 子どもだけでなく成人に対しても限りなく痛くない治療を行っており、歯を削る音や量を最小限に抑えた機器や、極細の針を使用した麻酔などを使用する。また、超極細ドリルや手の感触で治療することができる「スプーンエキスカベータ―」という道具などを利用し、健康な歯を限りなく残す治療を行っている。

 椎名さんが主となって若手歯科医師を中心とした勉強会を月に1回開催しており、毎回40人ほどが参加している。横の連携を大切にすることでよい治療につながり、情報交換の場もなっている。

 「ピカエルくん」として親しまれているカエルのマスコットが出迎えてくれる同院。5年前から同院主催の夏まつりも開催し、今年は約200人が参加した。「歯科医としてはもちろん、この土地で生まれ育ちお世話になってきたので歯科医以外のことでも地域に貢献できれば」と話す。

院 長/椎名康雅さん

 

 

 

 

スマイルデンタルクリニック

南口:船橋市東船橋4-30-10
電話/0120-45-0648
診療時間/9:00 ~ 12:30、14:30 ~ 18:00
定休日/日曜、祝日

北口:船橋市東船橋3-4-5パークコート1F
電話/0120-39-0648
診療時間/9:00 ~1 2:30、14:30 ~ 18:00
定休日/木曜、日曜、祝日

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携/最後まで...       最後まで自分らしく生きるための活動  藤田さんが代表を務めるピュアは「最後まで自分らしく生きたい、暮らしたい」という思いから、「情報発信」と「地域ネットワークづくり」を目的に、2001年から活動している市民活動団体。 主な活動は3つ。2010年5...
ぐるり船橋 街めぐり/三山&東習志野エリア... 習志野市に隣接し大型店や工場も多いエリア マラソン道路は戦前は陸軍鉄道連隊演習線だった 三山8 丁目公園(仮)予定地    船橋市三山から習志野市東習志野にかけてのこのエリアは、京成実籾駅、京成大久保駅でから共に徒歩20~ 30 分ほどの場所...
船橋を語ろう!/船橋市医師会 会長  寺田 俊昌 氏...               今年度会長が交代した「船橋市医師会」について、宮本で寺田医院を開業している寺田先生に、 今までの取り組みや今後力を入れるべき内容について伺った。 船橋市医師会とは、どういった組織な...
介護屋みらいのよもやま話/【対談】介護業界と保育業界 共通点... 【対談】介護業界と保育業界 共通点と今後の課題とは? 皆様 こんにちは。今回は、千葉県議会議員であり船橋市内に自ら保育園も営んでいる大崎雄介さんに取材させていただきました。介護業界と保育業界。一見遠い存在のように感じる業界ですがその共通点があるのかを伺しました。    ...
障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携/高齢者訪...  船橋市では、国の指針に従い、介護と医療が連携し、高齢者が安心して在宅生活を継続できるよう支援する「定期巡回・随時対応型訪問介護訪問看護」と「訪問介護」というサービスを提供するシステムを構築している。  現在、市内7事業所が展開。連絡会で情報の交換を行い、フォーラムなども開催したが、認知がなかなか...
船橋の病院/船橋二和病院... 女性の一生に寄り添い、すべての女性のために 産婦人科30周年、産婦人科病棟再開に向けて    船橋二和病院は、1981(昭和56)年に開院。患者や、地域住民の命と健康を守る24時間体制で、主に北部地域の拠点病院の一つとして、予防からリハビリテーションまで一貫した...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ