2019年05月03日 配信
この人に聞きました!
  生々堂
代表取締役
須田豊博さん

 

船橋市内に切り花と鉢物を販売する
市場唯一の生花卸売店

 6年前に船橋市場に入った生々堂。それまで千葉市地方卸売市場で生花の卸売業を営んでいた。船橋でも花を売ってほしいという声があり、船橋市場で母と一緒に経営しているのが須田豊博さん。2年前に他界した父が開業した生花店は約30年の歴史があり、父に代わり須田さんが同店を引き継いだ。千葉市場は同店代表の須田さんの兄が経営している。

 東京の大田市場と葛西市場に大きな花市場があり、その両方から毎日花を仕入れている。量販店やスーパー、道の駅などが花を仕入れに来ることがほとんど。街の花屋は切り花を1本ずつ売るのに対し、ここではすべて2本セットでラッピングして売っている。鉢物も扱い、営業時間は5時から12 時。

 花は季節を通して40種程を扱い、花束のほとんどは仏花が中心だという。レザーファンやタマシダなどの葉物や、生け花に使う枝物は基本的には扱っていないが、もちろん注文には応じる。一般的な花束や学校、幼稚園の式典用の花束なども作っている。お彼岸、お盆が繁忙期で、市場は年の暮れの買い出しに来る人で正月用の花の需要が多く、慌ただしいという。

 船橋市場は立地の良さからも一般客の出入りが多いと感じるという須田さん。「これからも船橋市内に、鮮度のよい花々を届けるため日々心を込めてラッピングしていきます」と話す。

 

 

 

 

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋市場50周年だヨ!全員集合...                            
船橋市場なう!/サンマミー 勝田啓路さん... この人に聞きました!   サンマミー 勝田啓路さん   ネットでは叶わない納得のギフト商品を手厚い対応で提供  店主勝田さんは東京出身で、若い頃は東京でギフト関連の会社に勤務していた。仕事の縁で1985(昭和60)年に船橋市前原西で、玩具などのノベルティやギフ...
インタビュー/船橋ゆかりのキャラクター マスクドWIN(ウィ...   介護予防戦士 マスクドWIN(ウィン)     要介護者を減らして日本を元気に  船橋の金杉台で生まれた介護予防戦士「マスクドWIN」は、認知症をサポートする「オレンジリング」や「オレンジカフェ」のイメージカラーでもあるオレンジ色のマスク...
船橋の専門店/三山ウツワヤマワ(vol.28)... 船橋市内に点在する、多彩なジャンルの専門店。 頼りになる、個性豊かな専門店をご紹介! 器専門店 三山ウツワヤマワ                                         毎日の暮らしが楽しくなる 使い勝手の良い器が1000種...
こんにちは、ふなばし/高校生バレリーナ 高橋希の未さん...   高校生バレリーナ 高橋 希の未(きのみ)さん   日本人高校生として初 フィンランドのバレエ公演に出演  船橋芝山高校に通う3年生の高橋希の未さんは4月16日、フィンランドで上演されたバレエ公演「Nyt! (ニュット)」に日本人高校生として初めて...
ぶらり、ふなばし街歩き/海神念仏堂... 海神念仏堂   ▲念仏堂全景   ▲天道念仏    国道14号線の海神三叉路から東に約200m、行徳街道が交わる辺りに海神念仏堂があります。元禄年間に、芝増上寺の36世住持の祐天上人の教化により、浄土宗寺院として整えられました。  本尊...
福祉・介護・医療の連携/全世代で連携できる見守り合いシステム... 障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携 全世代で連携できる見守り合いシステム 誰もが参加できる「みまもりあい」プロジェクト  一緒に生活している高齢者や幼い子ども、ペットの姿が見えなくなったとき、焦って近辺を探し回った経験のある人は多いのではないだろうか。特に認知症高齢者が行方不明...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ