2019年04月09日 配信

認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい♪

 

※各オレンジカフェの開催時間・
参加費等は船橋市HPをご覧ください。

船橋市役所包括支援課
☎047-436-2558

▲市場カフェでの開催の様子

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋市内のオレンジカフェ(2019/2/20~2019/3/... 認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい   ...
ぶらり、ふなばし街歩き/東武線新船橋駅から京成線海神駅へ... 東武線新船橋駅から京成線海神駅へ     海神山緑地北側と宝塚遺跡の看板   京成赤レンガ造り高架橋    東武線新船橋駅からイオンモールを経由し、海神中学校の校庭の東側を左折、校庭に沿って歩くと信号に突き当ります。そこからは左方向に有...
障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携/訪問マッ... 訪問マッサージと訪問リハについて  患家に赴き施術する「訪問マッサージ」と「訪問リハビリ(以下訪問リハ)」は何がどう違うのか、一見似ていることのように見えるが大きな違いがある。  「むろた鍼灸整骨院」に勤務し、訪問マッサージに力を入れているトレーナーの牧野大城さんは「八千代市でも活動していますが...
船橋を語ろう!千葉県看護協会船橋地区部会 会長 佐々木 悦子...     千葉県看護協会船橋地区部会 会長 佐々木 悦子 氏 千葉県看護協会船橋地区部会について、どのような組織で、 どのような活動をされているのかを、会長の佐々木悦子さんに伺った。 看護協会船橋地区部会の構成メンバーや役割について教えてくだ...
介護の「みらい」よもやま話(2月号)...     昭和52年生まれの私は、平成30年が本厄でした、平成31年を迎えるときに厄年が終わると安心していましたが、調べてみると、節分までが本厄で、その後に後厄となるそうなので、まさに2月号出るころに本厄が終わります。今年は後厄ですが、自分の人生にも色々と動きがある一年間...
船橋市内のオレンジカフェ(2018/12/20~2019/1... 認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい♪   &nb...
障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携/高齢者訪...  船橋市では、国の指針に従い、介護と医療が連携し、高齢者が安心して在宅生活を継続できるよう支援する「定期巡回・随時対応型訪問介護訪問看護」と「訪問介護」というサービスを提供するシステムを構築している。  現在、市内7事業所が展開。連絡会で情報の交換を行い、フォーラムなども開催したが、認知がなかなか...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ