2017年08月21日 配信



201709_maruyama

松戸徹船橋市長が掲げる「メディカルタウン構想」の中核に位置する船橋市立医療センターはどのような組織なのだろうか?
今年4 月より同センターの院長に就任した丸山氏に、組織の特徴や医療センターの役割について話を伺った。

医療センターの役割と組織の特徴を教えてください

当病院は、昭和58年の開院以来、地域の中核病院として診療機能を充実させてきました。3次救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、災害拠点病院、臨床研修病院などに指定され、地域の基幹となる「急性期病院」としての体制を整えてきました。
また、病院の敷地内には船橋市消防局の救急ステーションがあります。船橋市・医師会との連携・協力のもと、出動要請があれば医師が同乗して現場に向かう「ドクターカー」を全国に先駆けて導入した病院で、現在も大きな成果をあげています

地域包括ケアにおける病院の立ち位置は?

 急速に進む高齢化にあって医療、介護は国民全員が一丸となって立ち向かわなければならない問題です。急性期病院である私たちの任務は、急病人や重症患者さんに対して質の高い急性期治療を行なった後に、回復期(リハビリ)や慢性期の施設あるいは在宅療養にスムーズにバトンタッチすること。また、地域のかかりつけ医からの紹介状を受けて、がんなどの高度医療を必要
とする病気に対して、大きな病院でなければできない手術・放射線・化学療法などの治療を行うことなどです。
平日の一般外来では、かかりつけ医からの紹介状のある方を優先的に診ます。紹介状がなくても受診はできますが、その場合は診療や検査までにお待ちいただく場合があることが悩みの種です。

ふなばしメディカルタウン構想と医療センターの関係は?

開院以来35年余りが経過して設備が老朽化するとともに外来・手術室などの診療スペースが狭くなっており、高度化する医療への対応や充分な患者サービスの提供が難しい面も出てきています。現在、「ふなばしメディカルタウン構想」の中に医療センターの建て替えが盛り込まれ、海老川上流地区に新病院を建設する方向で具体的な検討が進んでいるところです。現在から未来
に向けて、市民から求められる病院、信頼される病院を築いていくことが使命と考えています。

丸山院長ゆかりの船橋は?

海老川のジョギングロードですね。私は自宅から医療センターまで、時々ジョギングで通勤するのですが、市立船橋高校の陸上部と毎回のようにすれ違います。彼ら彼女らは非常に気持ちの良い挨拶をするので朝から清々しい気持ちにさせてくれます。春には土手の桜が見事に咲きますし、一年を通して気持ちよく走れるところです。

 

201709_maruyama_pf

丸山 尚嗣(まるやま たかし) 氏
・昭和32年5月群馬県出身
・昭和57年4月 千葉大学医学部付属病院
・昭和63年4月 船橋市立医療センター
・平成3年4月 横浜労災病院
・平成11年4月 船橋市立医療センター外科部長
・平成24年4月同 診療局長
・平成28年4月 同 副院長
・平成29年4月より現職

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
介護屋みらいのよもやま話/良いケアマネジャーを探す コツって... 良いケアマネジャーを探す コツってあるの? その①  皆さま こんにちは。先月は、平成30年度介護保険報酬改定の「医療と介護の連携強化」について述べさせていただきましたが、今月は、利用者と介護サービスとの橋渡し的な存在であるのがケアマネジャーですが、良いケアマネジャーを探すコツについて述べさせてい...
障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携/「心不全...  高齢者に多い病気の一つとして挙げられるものに心不全がある。そして心不全は再入院する確率が約20パーセントと高いことでも知られている。そこで、心不全の予防はもちろん、心不全で入院した患者が再入院にならないことも目的のひとつとし、高齢者の自己管理に役立つものとしても開発したのが、稲垣先生・看護師チーム...
介護屋みらいのよもやま話/平成3 0年度の介護保険報酬改定と...  皆さま、こんにちは。先々月から介護保険報酬改定、また介護人材確保について記載させて頂きました。今月は、今回の報酬改定で打ち出されたテーマについて述べさせていただければと思います。  今回の介護保険報酬改定でケアマネジャーは報酬単価がほんの少しだけ上がりました。ケアマネジャーの自己負担導入やケアマ...
今月のピックアップ/船橋市内のオレンジカフェ...  認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい♪ 5/20~6/30の...
介護屋みらいのよもやま話/平成30年4月の 介護報酬の改正に...  皆さま こんにちは。先月までサービス付き高齢者専用住宅についての記事を記載させて頂きました。自分の中で非常に興味関心が高かったのと、今現在全国各地でトラブルも多いので、長期間にわたって記載をさせて頂きました。  そんな中、平成30年4月から介護報酬の改定が行われて、介護事業所としては有り難い事に...
今月のピックアップ/「宅配ガイドマップ」が リニューアル... 「宅配ガイドマップ」がリニューアル  船橋市では主に高齢者を対象とした買い物支援の冊子「地域のお店 宅配ガイドマップ」をリニューアルし、3月15日から配布している。  同冊子は2016(平成28)年に初版を発行。当時、県内で初となる「宅配ガイドマップ」が完成した。高齢者福祉課が担当し、船橋市...
今月のピックアップ/船橋市内のオレンジカフェ... 認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい♪ ...
今月のピックアップ/教えてDr.コアラー 【ニキビの原因】... 船橋ゆーかりクリニック 住所/船橋市本町5-3-5 4F TEL/0120-12-4103 診療時間/ 月~水 9:00~13:00、15:00 ~18:00 金  10:00~13:00、16:00~20:00 土  10:00~13:00 午後は予約 日  9:00...
今月のピックアップ/三番瀬で150年、海苔を守り続ける ふな... 18歳から海苔師として約30年、5代目を継いでいるのが滝口光宏(47)さん。妻の千晃さん(44)は坂才丸のオリジナル商品のパッケージから、ふなっこ畑での商品のディスプレイなど営業部門を担当している。坂才丸の海苔は三番瀬で養殖したものを自社工場で加工、先祖代々続く海苔師として歴史を守り続けている...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ