2018年05月20日 配信

特集 新店も続々!立ちスタイルの飲食店

最近、駅周辺にできた新しいお店に多いのが「立ち飲み」や「立ち食い焼肉」といった、立ったままで楽しむスタイルの飲食店。利用者としては、カウンター越しに店主との会話を楽しみながら、軽く飲み食いできる手軽さがうれしいところ。 
一方、店舗側も、限られたスペースを有効に使えるとあって、メリットは大きい。市内にはどんな「立ち系」のお店があるか、見てみよう!

立食い焼肉BALSTAND BY MEAT(スタンドバイミート)

焼肉スタンド、一切れから堪能できる女性一人でも入りやすい店を目指して

 

京成船橋駅から徒歩1分の路地裏にある同店。木目調で統一された店内はカウンターが9席の各席にロースターが据えられており、A4、A5ランクの和牛を一切れから味わうことができる。仕事帰りのサラリーマンやOLで賑わう店内。立ち食いならではの、ほど良い狭さは、自然と会話を生む。一品料理やヘルシーでつまみやすいタパスも各種取りそろえている。「お一人でも入りやすいアットホームなお店です」と店長の新井さん。

メニュー

・銘柄和牛(A4、A5)クラス
一切れ130円〜
新鮮ホルモン 二切れ50円〜
〈タパス〉
・ニューヨーカー御用達のフムス 490円
・ブラウンソースのトリッパ 490円
・スタンドバイステーキ 1500円
・生冷麺(小) 380円

 
一切れから注文できる  
 
カウンターにはそれぞれロースターを備えている  

住 船橋市本町4-45-15
☎ 047-426-3513 
営 17:00~翌1:00
休 日曜
席 9席

 立ち食い鮨 吉光 船橋北口店

船橋駅北口近くにある立ち食い鮨新鮮なネタの鮨が気軽に味わえる

旬のネタを使用した鮨10貫の「おまかせ」(店内は1,550円。持ち帰りは1,600円)

 20年以上前から続く同店は、夏見に本店を構えるの鮨・ふぐ・くえ「吉光」の系列店。
北口店は立ち食いで箸を使わず手で食べるスタイル。新鮮な魚を使った鮨が手ごろな価格で食べられると遠方からの来店客も。上鮨や特上鮨などのセットの他、単品で注文することも可能。「カウンターでちょっとつまんで一杯飲めるのが最高」と月に1回は来るという常連客。

メニュー
・7貫と手巻き1本の上鮨(1,100円)、特上鮨(1,350

円)、おまかせ(10貫1,550円)など。それぞれ1.5
人前のメニューも用意。
・生ビール(500円)や利き酒3点セット(900円)など。

 

 


立ち飲み日本酒 2。2坪

住 船橋市本町6-4-23
☎  非公開
営 11:00~15:00、
  17:00~21:30
休 水曜
席7 席

七輪で炙るメニューをおつまみに ワンコインで日本酒が楽しめる「2。2坪」

女性一人でも入りやすい雰囲気

 日本酒の美味しさをたくさんの人に知ってもらいたいとの思いから今年4月にオープン。
日本酒はすべて1杯500円。フルーティーで飲みやすいものから入手困難なものまで、常時20種類以上を用意。カウンターには一人用の七輪が置かれており、日本酒に合う炙りメニューがおつまみとし
て用意されている。「気軽にいろいろな種類のお酒が飲めるのが魅力」と来店客。

メニュー
・日本酒1杯500円

・卓上七輪炙り2種盛り(400円)・3種盛り(600円)
板わさ(200円)、田酒の小茄子からし漬け(400
円)など。

 
七輪で炙るエイヒレやたたみいわしなどのおつまみ  
 
   
   

住 船橋市本町4-42-14 1F
email 2.2tsubo@gmail.com
営 火~金曜17:00~24:00、
   土曜16:00~24:00、
   日・祝日16:00~23:00
休 月曜、不定休(FBで告知)
席 定員/8~12人

下町バルスパイス
2回行ったら常連さんの仲間入り?!
お一人様でも気軽に飲める立ち飲みバル

テラス席は冬場はビニールのカーテンを閉め、寒さ対策も

 店舗面積3.3坪のこじんまりとしたバル。基本全席立席だが椅子を3つ程用意。テラス席は人数制限はなく20人程がひしめきあうことも。空間が狭いため客同士やスタッフとの距離が近く自然と会話がうまれる。男女共に一人で来る客も多い。フードは100円~、ドリンクは400円~とリーズナブルな価格設定。

メニュー
・おつまみカレー(300円)
・クリームチーズしょうゆ漬け(300円)
・生ビール(400円)
・ワイン(400円)
・ザクビー(ザクロ酢入りビール500円)
・自家製珈琲焼酎(500円)など

 
クリームチーズしょうゆ漬け(300円)ゴルゴンゾーラオムレツ(500円)  
 
   
   

住 船橋市本町4-42-14
☎  047-426-2784  
営 17:00頃~ 24:00頃 
   (L.O23:30)
休 月曜

COFFEE&CANZUME BAR YuBel(ユーベル)
ガラス戸でオープンに!
コーヒーもお酒も気軽に楽しめるバール

 
自家製コーヒーリキュールを使用したお酒など、アルコールも充実  

 JR船橋駅南口から徒歩約3分の船橋仲通り商店街にある。気軽に立ち寄ってほしいとの思いから、4月に木製だった戸をガラス張りにプチリニューアルし、よりオープンな印象に。缶詰もディスプレイして選びやすく、リーズナブルな料金設定にしている。コーヒー専門店だがアルコール類も充実し、
人数が増えてきたときには、イスをカウンターに入れて立ち飲みスペースに!
メニュー
・コーヒー 380円
・コーヒーハイボール 480円
・コーヒー豆は50g 200円~
・缶詰 280円~

壁にディスプレイされているは缶詰の種類は100種
類以上。
缶詰は目の前で温めてくれる
   
   

住 船橋市本町4-42-11
☎  047-409-3993 
営 15:00~翌1:00
休 日曜(ただし日曜が連休中日の
   場合、連休最終日が休み)
席 カウンター7席に2人用の
   立ち飲みテーブルが3卓

角かく打ち(かくうち)スタイルも熱い!
酒屋で立ち呑みする「角打ち」。今は酒屋だけでなく、新しいスタイルの角打ちも
場!

日本酒パーク
世代の壁を越えた交流がうまれる
新しいかたちの角打ち

毎月第4金・土曜16時〜21時には習志野市で日本酒パーク@MICHIYAを開催

 22歳の宍戸さんと土屋さんが主催する「日本酒パーク」。2人が蔵元を巡り見つけた日本酒を
提供し気軽に飲み比べができるよう日本酒飲み比べセットも用意。日程により開催場所が異な
り、千葉県内や都内で開催。角打ちとしては珍しい年越しイベントやDJとのコラボイベントの開催も。来場者は若者~高齢者まで幅広く若い女性の姿も目立つ。
メニュー
・日本酒飲み比べセット1000円(3杯)
・日本酒1杯500円
※その他梅酒ソーダ、ヨーグルトリキュール、にんじんジュース等も(イベントにより異なる)

 
蔵元をまわり厳選した日本酒  
 
日本酒パークの様子  

住 習志野市津田沼5-10-9 (ギャラリー&セレクトショップMICHIYA)
営 毎月第4金・土曜16:00〜21:00
※その他不定期で開催。お問合せ、詳細はFacebookページ「SakeBase」を検索

ふじはら酒専門店
スタンダアードな角打ち屋台が登場する日も!

 
カクウチ開催日には老若男女が訪れる  

 滝不動駅から金杉方面に続く道沿いにある「ふじはら酒専門店」では、5年ほど前から同店の店先でも開始。月1回の角打ちデーは、昼間から提灯の下、楽しそうに日本酒を楽しむ人々の姿が。屋台を経営する知人が来店した時だけ、特別に屋台でのフードメニューも登場するのだとか。
角打ち情報は同店のFacebookで配信している。

メニュー
・1杯500円、3杯1000円
・おつまみ持ち込み自由
メニュー
※そのほか店内のソフトドリンクなどを購入しての参加もOK

 
カクウチでは3種類の日本酒が楽しめるようになっている。おつまみは持ち込み  
 
店内や敷地内の自動販売機で販売しているソフトドリンクを飲みながらの参加もOK  

住 船橋市南三咲2-9-19
☎  047-449-2803 
開催日時:月1回・不定期開催14:00~20:30

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋・まちの味自慢/竹林庭... 鴨に特化し、おいしいだけでなく 健康志向を取り入れた料理  新京成線二和向台駅あるいは三咲駅から車で約10分、畑の中に突然と現れるのは、平成18年にオープンしたうどん、そば、鴨料理、会席料理屋の「竹林庭」。店を入るとロボットのペッパー君が出迎え客を和ませる。45坪の広々とした店内は竹林に面し...
特集/船橋を走る 移動販売車...   最近では全国でフェス系イベントが増えていることもあり、移動販売車の出店ニーズが高まっている。客との距離が近く、販売側もコミュニケーションも楽しみながら販売できるなど、いろいろなメリットがあるという。 市内にはどんな移動販売車が走っているか、みてみよう! ...
船橋・まちの味自慢/新日本料理 伸幸...   ☝どのコース料理でもステーキ料理を提供。船橋産のホンビノスは酒蒸しで   創業43年の日本料理店 4年前からは宅配の弁当も  京成船橋駅からすぐ近く、線路沿いのビルにある「新日本料理 伸幸」。1985年に現オーナー石毛利幸さんの父・武男さん...
今月のピックアップ①×食べる... 人々の足を毎日ふなっこ畑へ誘う 手作りジェラートと温かいスープ                 ふなっこ畑のジェラートコーナーでは、JAちば東葛野田地区酪農部会の生乳を使い、船橋ブランドの小松菜や...
船橋市内の子ども食堂                                     &nbs...
船橋市場なう!/石川水産... 一般客も気軽に買えるマグロ専門店を目指して マグロを取り扱う仲卸「石川水産」は、代表の石川美祐さんが3代目。現在の山口横丁が終戦後、露店が立ち並ぶ通りだった時代に、石川さんの祖父がその場所でマグロの販売を始めた。その後、船橋駅南口にあった民営魚市場に移転し、昭和47年から現在の船橋市場で営業してい...
ぐるり船橋 街めぐり/木下街道(法典〜馬込沢)... 歴史ある「木下街道」沿いの地域、 緑と史跡が多いながら、新しい店も  JR船橋法典駅から東武・馬込沢駅までを結ぶ道路は、江戸時代から「木下(きおろし)街道」と呼ばれ、現在の市川市行徳と印西市木下を結ぶ約36kmに及ぶ産業・観光道路の部である。 昔から流通の要で明治時代末期には人力鉄道が...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ