2017年08月25日 配信

dsc_0866

船橋市ミニバスケットボール春季大会 優勝
市原ジェフカップ 優勝
サマーフェスティバル シャインディビジョン 優勝

11年ぶりに春季大会で優勝を手にした宮本小学校女子ミニバスケットボール部。6 月18 日、習志野台第二小学校の体育館で行われた決勝戦で、習志野台第一小学校に39 対33 で勝利した。

部員数/33人(4年生12人、5年生6人、6年生15人)
顧問/葛城素実先生、荒井翔大先生、栗原百合江さん

試合を想定しての走り込みにシュート力とディフェンス力が要

同小ミニバスケットボール部は、決勝戦で戦った習志野台第一小学校に、昨年度行われた新人戦では大敗していた。「そこで培われた反骨精神によりみんなが切磋琢磨し、強くなった。また走り込みや、1対1のパターン練習などにより、総合力が上がったことが勝因ではないかと思う」と、同校に赴任して5年になる顧問の葛城先生は話す。「各々の得意なシュートは徹底的に練習させた」とも話す通り、決勝戦では後半にロングシュートが2本決まり、試合の流れが大きく変わった。キャプテンの長島由季さんは「宮本らしいバスケをし、絶対優勝するという強い気持ちで練習時から全力で取り組みました。チーム一丸となった結果だと思います」と話す。
今後も試合が続くが、7月4日に行われた千葉県ナンバーワンを決める市原ジェフカップと、22日に行われたサマーフェスティバルシャインディビジョンでは、見事優勝を勝ち取った。最終目標は来年3月の全国大会出場だ。「約300チームが参加する1月の予選会でも、絶対優勝します」と長島さんは力強く話した。

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
今月の表紙/習志野台第一小学校 習志野台第一MBC... 習志野台第一小学校 習志野台第一MBC 第42回千葉県ミニバスケットボール大会優勝 第49回全国ミニバスケットボール大会出場       習志野台第一小学校の習志野台第一MBC(ミニバスケットボールクラブ)が、2018年1月に行われた「第42回千葉県...
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図/社会福祉法人あけぼの... 社会福祉法人あけぼの会・あけぼの福祉会 弥生保育園   園長 小野 早苗さん 今年2月に新園舎を増設した弥生保育園。 創設40年を迎えた同園の小野早苗園長に、園の特徴を伺った。 弥生保育園とはどういう保育園ですか?   同園は社会福祉法人の「あけ...
表紙の学校/法典小学校 法典陸上クラブ... 法典小学校 法典陸上クラブ 第64回習志野市市民駅伝大会男子Aチーム1位・Bチーム4位、女子Aチーム1位 第12回ちばキッズ陸上競技大会走り高跳び6年男子個人3位・100メートル5年男子 個人8位、走り幅跳び5年女子個人8位 法典小学校法典陸上クラブが2月4日、習志野市第七中 学校で...
表紙の学校/葛飾小学校 吹奏楽部... 葛飾小学校 吹奏楽部 東関東吹奏楽コンクール 金賞 日本管楽合奏コンテスト 全国大会 最優秀賞 葛飾小学校吹奏楽部が、2017年9月に行われた「東関東吹奏楽コンクール」で金賞を、11月に行われた「日本管楽合奏コンテスト 全国大会」で最優秀賞を受賞した。創部以来音楽を楽しむことに集中してき...
ふなばしの習い事/ホサナ園 こども教室... インターネット検索にヒットしない、20年以上続く幼児教室                「ホサナ園こども教室」は、海神町の住宅街の一角にあった幼稚園「ホサナ園」で約20年の間、ママたちの口コミだけで継続運営して...
今月のピックアップ/船橋市郷土資料館が 1 月28 日、リニ...  平成27年10月から改修工事を行っていた郷土資料館が耐震補強工事を終え、展示方法を全面的に新しくし、1月28日、リニューアルオープンした。  同館は昭和47年に市内最初の博物館として開館。旧石器時代から現代までに渡る、主に市内の歴史や文化に関する資料の調査・研究、展示な...
今月の表紙/東葉高校 ダンスドリル部... ・USA School& College Nationals 2017(全国大会)第6位 ・ファンキーフレッシュファクトリー(県大会)Bailar (3年生チーム)2位 毎年度末3月に行われるチームとして最大のイベント「USA School & College Nation...
今月の表紙/高郷小学校合唱部...             ・4年連続千葉県合唱コンクール金賞・県教育長賞 ・NHK全国学校音楽コンクール千葉県コンクール金賞 ・第84回NHK全国学校音楽コンクール関東甲信越ブロックコンクール銅賞 NHK 全国学校音...
ふなばしの習い事!/空手... 阿部ゆり子さん(40) 35歳で入会、週5の練習で指導者に 阿部ゆり子さん(40)が極真空手を始めたのは今から5年前の35歳の時。当時は仕事ばかりで運動をしていなかったので、何かスポーツをしたいと思っていたという。「長く続けられて道具をそろえる必要がなく、護身にも役立つようなスポーツ」を探し...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ