2018年05月28日 配信

 認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい♪

5/20~6/30の開催日程

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携/高齢者訪...  船橋市では、国の指針に従い、介護と医療が連携し、高齢者が安心して在宅生活を継続できるよう支援する「定期巡回・随時対応型訪問介護訪問看護」と「訪問介護」というサービスを提供するシステムを構築している。  現在、市内7事業所が展開。連絡会で情報の交換を行い、フォーラムなども開催したが、認知がなかなか...
船橋を語ろう!第120回/船橋薬剤師会 会長 杉山宏之 氏... 同会の副会長を務め、2018年の5月に会長に選出された、また継続して現在も千葉県薬剤師会の理事を務めている杉山宏之さんに、これまでの活動と今後力を入れていこうとしている取り組みについて伺った。 船橋薬剤師会とは、どういった組織でしょう  昭和57年に発足し、会長1人、副会長2人、理事が7人、...
福祉・介護・医療の連携/脳や運動機能のチェクができる教室を... 障害と高齢の福祉を考える    セコメディック病院は、豊富・坪井地区や新高根・芝山、高根台の地域包括支援センターと連携を図りながら、2016年から「セコメいきいき健幸作り教室」を開催している。  これまで年4回、「歩行年齢」「筋力測定」などの「運動機能の...
船橋を語ろう!/船橋市医師会 会長  寺田 俊昌 氏...               今年度会長が交代した「船橋市医師会」について、宮本で寺田医院を開業している寺田先生に、 今までの取り組みや今後力を入れるべき内容について伺った。 船橋市医師会とは、どういった組織な...
介護屋みらいのよもやま話/【対談】介護業界と保育業界 共通点... 【対談】介護業界と保育業界 共通点と今後の課題とは? 皆様 こんにちは。今回は、千葉県議会議員であり船橋市内に自ら保育園も営んでいる大崎雄介さんに取材させていただきました。介護業界と保育業界。一見遠い存在のように感じる業界ですがその共通点があるのかを伺しました。    ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ