2018年02月27日 配信
■こども食堂とは
地域の人たちがボランティアで集まり、人と人を結びつける多世代交流の場ともなっている無料または低額の食堂。
みんなが見守ってくれているから、こどもが1人でも安心して行けるんだ。お腹が空いたとき、みんなでごはんが食べたいときには子ども食堂に行ってみよう!
2018MF03_p33_picup2
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図No.17/NPOまえ... NPOまえはら子育てネットワーク 認定こども園おひさま             地域と共に50年の歴史を持つまえはら子育てネットワーク。同ネット ワークが運営する認定こども園おひさまの友國園長に話を伺った。 認定こ...
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図No.16/学校法人健... 学校法人健伸学院 健伸幼稚園             地域全体の子育て支援に力を注ぐ健伸幼稚園の柴田衣子園長に、 園の特徴と取り組みについて伺った 健伸幼稚園について教えて下さい  昭和49年に農地を幼稚園にし、地元...
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図/社会福祉法人あけぼの... 社会福祉法人あけぼの会・あけぼの福祉会 弥生保育園   園長 小野 早苗さん 今年2月に新園舎を増設した弥生保育園。 創設40年を迎えた同園の小野早苗園長に、園の特徴を伺った。 弥生保育園とはどういう保育園ですか?   同園は社会福祉法人の「あけ...
ふなばしの習い事/ホサナ園 こども教室... インターネット検索にヒットしない、20年以上続く幼児教室                「ホサナ園こども教室」は、海神町の住宅街の一角にあった幼稚園「ホサナ園」で約20年の間、ママたちの口コミだけで継続運営して...
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図No.12/しんめい幼... 今年度で開園50年のしんめい幼稚園の畑佐耕一郎園長に、 同園の考える「子育て支援」について話を伺った しんめい幼稚園とはどういう幼稚園ですか 私の両親が昭和43年に開園した同園は、今年度で50年目になり、今年の3月には開園以来の卒園生が6445人になります。広々と...
今月のピックアップ/船橋市内のオレンジカフェ... 認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい♪ ...
子どもが無料で学べる「CoderDojo(コーダー道場)」、... 7/17(月)子どもが無料で学べる「CoderDojo(コーダー道場)」 船橋でも今月末に開催      世界各地で展開し、子どもがプログラミングを無料で学べる「CoderDojo(コーダー道場)」が船橋市内でも始まることになり、7月30日、「...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ