2019年02月07日 配信

坪井地区に市内21カ所目の
坪井児童ホームが完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 平成29年10月から工事が始まった坪井小学校近くの坪井児童ホームが10月27日、オープンした。

 坪井地区では近年人口が増えてきていることと、建設用地を確保できたことから新設。10年前に新設した本中山児童ホームに続き、市内で21番目の施設となり、千葉県内で最も多い数となる。 

 同施設は鉄筋コンクリート造、地上2階建て。敷地面積1012平方メートル、延べ床面積724平方メートル。1階は事務室、体育室、遊戯室、創作活動室、事務室があり、事務室で受付後、利用することができる。吹き抜けの体育室は、一輪車や三輪車などが用意され、バスケットボールやボール遊びをすることも可能。遊戯室は乳幼児親子専用の部屋となり、ままごとスペースや乳幼児向けのおもちゃや遊具などが用意されている。創作活動室は子ども用の机と椅子が用意され、ボードゲームやぬり絵など自由に利用することができる。2階は多目的室と図書室があり、多目的室には卓球台が2台、積み木やドミノ、電車などで遊ぶことができる。図書室は約1600冊の絵本、児童書、マンガなどが揃う。

 また、おむつ交換台とベビーチェアが女性トイレだけでなく、男性トイレにも設置する。「ベビーマッサージやリズム体操などのイベントも、この地域にあった内容を考えていきたい」と担当者。利用対象者は18歳未満の児童で、未就学児は保護者の同伴が必要。入館無料。

坪井児童ホーム

船橋市坪井町755-4
☎ 047-468-1505
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】月曜(祝日が月
曜の場合は翌火曜)、祝
日、年末年始

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
福祉・介護・医療の連携/全世代で連携できる見守り合いシステム... 障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携 全世代で連携できる見守り合いシステム 誰もが参加できる「みまもりあい」プロジェクト  一緒に生活している高齢者や幼い子ども、ペットの姿が見えなくなったとき、焦って近辺を探し回った経験のある人は多いのではないだろうか。特に認知症高齢者が行方不明...
ぶらり、 ふなばし街歩き/船橋法典から 行田エリアを歩く...   船橋法典から 行田エリアを歩く   二所ノ関部屋  武蔵野線と幻の成田新幹線の交差予定地に掛かる武蔵野線架道橋の東側(船橋法典駅から線路沿いの道を西船橋方面に歩いた突当り)に、3階建ての白い建物、二所ノ関部屋があります。早朝、道路ま...
障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携/高齢者訪...  船橋市では、国の指針に従い、介護と医療が連携し、高齢者が安心して在宅生活を継続できるよう支援する「定期巡回・随時対応型訪問介護訪問看護」と「訪問介護」というサービスを提供するシステムを構築している。  現在、市内7事業所が展開。連絡会で情報の交換を行い、フォーラムなども開催したが、認知がなかなか...
船橋を語ろう!第120回/船橋薬剤師会 会長 杉山宏之 氏... 同会の副会長を務め、2018年の5月に会長に選出された、また継続して現在も千葉県薬剤師会の理事を務めている杉山宏之さんに、これまでの活動と今後力を入れていこうとしている取り組みについて伺った。 船橋薬剤師会とは、どういった組織でしょう  昭和57年に発足し、会長1人、副会長2人、理事が7人、...
ぐるり船橋 街めぐり/小室町エリア... 船橋北部の自然豊かな住宅地鉄道と幹線道路が交差する市域 ロータリーの階段を上り、眺めのいい陸橋を渡ると「小室駅」    船橋市の最北部に位置する小室町。東側の神崎川と西側の二重川により開析された三角状の台地にあり、その川沿いの低い土地には水田が広が...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ