2018年10月04日 配信

ふなばし朝市&7周年大感謝祭開催
周年祭は日頃の感謝を込め企画考案中

 

 

 

 

 

 

 

 ふなっこ畑では、10月13日に「ふなばし朝市」の開催会場となり、その翌週20日・21日の土日2日間は「7周年大感謝祭」を開催する。
 同朝市は毎年多くの来場者があり、店内外大いに盛り上がる。大感謝際は日頃の感謝を込めて、昨年のイベント内容を踏襲しつつ現在、企画を練り込んでいる。昨年のイベント内容は、JAちば東葛管内の農畜産物やブランド品のPR活動や販売のため、今年も生産者が、丹精込めて作った農畜産物やブランド品の特徴等のPR活動・販売に協力。取引業者による店頭試食販売、野菜・果物の詰め放題、ふなっこ畑が提携している全国のファーマーズによる特産品販売、「つきたて餅」店頭販売、今摺り米や精肉の割引販売を行ったが、今年も昨年に負けないようなイベントを開催する予定。
 ふなっこ畑の郡司博亘さんは、「昨年来ていただいたお客様は、旬の野菜や果物をたくさん買っていかれました。今年も去年の企画に負けないような内容を考えております。是非この2日間、『ふなっこ畑』の周年祭にお越しください。職員・従業員一同心よりお待ちしております」と笑顔で話した。

ふなっこ畑
船橋市行田3-7-1
☎047-439-3061【営業時間】9:30~18:00
【定休日】火曜日

 

 

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋・まちの味自慢/タイレストランSAP... 化学調味料を使わない 親しみやすいタイ家庭料理  京成船橋駅近くの路地にあるタイレストラン「SAP(サップ)」。昨年秋のオープンからまもなく1年を迎える同店は、気軽にタイ料理が楽しめる店としてリピーターも多い。  店主の西村廣美さんは12年前にタイに移住し、料理教室や語学学校に関わる仕事に...
船橋市場なう!/丸金商店...       国内産の菓子を取り扱い 店先販売と市内外の取引先へ配送  船橋市場が現在の場所に移転した1969(昭和44)年からこの場で菓子問屋として開業。それまで湊町に3店舗構えていたというが、市場に入ってからは1店舗での経営できているという。 店主は斉藤...
船橋の専門店/珈琲専門店 珈琲豆のおおつか... 珈琲豆の品揃えは約40種類 5分で焙煎する珈琲豆専門店               JR津田沼駅北口を出てパルコB館の正面にある珈琲豆専門店。同店を経営するのは明治42年創業の(有)大塚商店。創業時は金物屋と...
ぐるり船橋 街めぐり/三山&東習志野エリア... 習志野市に隣接し大型店や工場も多いエリア マラソン道路は戦前は陸軍鉄道連隊演習線だった 三山8 丁目公園(仮)予定地    船橋市三山から習志野市東習志野にかけてのこのエリアは、京成実籾駅、京成大久保駅でから共に徒歩20~ 30 分ほどの場所...
今月のピックアップ/ふなっこ畑... 船橋近郊の農家から 毎朝届く新鮮な農産物を販売  JAちば東葛の農産物直売所「ふなっこ畑」は2011年10月にオープン。約200件の登録農家が毎朝運んでくる新鮮な農産物を販売し、「地産地消」の拠点としてオープン以来多くの人に利用されている。  販売する野菜は、船橋産ブランドの小松菜をはじ...
特集/船橋でたのしむ落語...  落語は、江戸時代からテレビやラジオが普及した時代まで、芝居と並ぶ庶民の娯楽の中心だった。最近は落語に親しむ若者も増え、江戸時代以来の「落語ブーム」の到来とも言われている。船橋市内でも市民ホールなどの公共施設以外に、飲食店や寺などでも落語を楽しめる機会が増えている。 日常生活や人間模様が題材に。「...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ