2019年05月03日 配信
 

介護予防戦士
マスクドWIN(ウィン)

 

 
要介護者を減らして日本を元気に

 船橋の金杉台で生まれた介護予防戦士「マスクドWIN」は、認知症をサポートする「オレンジリング」や「オレンジカフェ」のイメージカラーでもあるオレンジ色のマスクをつけたプロレスラーっぽい人物。日頃は金杉台団地の「トレーニングデイサービスWINSGYM」でトレーナーとして活動する。高齢者に初めはびっくりされるというが、子どもたちには「マスクマン」と呼ばれる人気者。「最近同ジムで始めた『健康マージャン』はちょっと苦手で、つい得意技『ジ・・・・・ャーマンスープレックス』をかけそうになる」と打ち明ける。

 ある時は地域のお祭りの櫓やぐらの上で健康体操を広め、夏休みのラジオ体操では指導員にもなる。またある時は市内の介護保険事業者交流会や産業祭のパレードにも出没して、介護予防のPRに務める。

 「要介護者が増える一方、介護の人手不足は深刻なのが現実」と話す「マスクドWIN」の理想は、「普段から体を鍛えて元気でいれば、要介護状態にならない。高齢者が元気なら孫を預かって一緒に遊べる。孫を預かれば保育園不足も解消。少子化問題も解決に?!こうやって『Win × Win』が広まれば、きっと町も元気になる。町が元気になれば日本が元気になる!」と、現在、仲間の戦士を募集している。

 
▲ふなばし市民まつりではパレードにも参加した   ▲趣味は筋肉トレーニングだが、体は硬い

 

【プロフィール】
年齢:永遠の14歳(中学2年生)
職業:介護予防戦士
趣味:マスク作り 
特技:早食い、大食い
好物:ご飯多めの中辛カレー
好きな花:オレンジ色のマリーゴールド
好きな女性のタイブ:綾瀬はるか
憧れの人:獣神サンダー・ライガー

(写真・文/牧 典子)

 

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
福祉・介護・医療の連携/全世代で連携できる見守り合いシステム... 障がいと高齢の福祉を考える 福祉・介護・医療の連携 全世代で連携できる見守り合いシステム 誰もが参加できる「みまもりあい」プロジェクト  一緒に生活している高齢者や幼い子ども、ペットの姿が見えなくなったとき、焦って近辺を探し回った経験のある人は多いのではないだろうか。特に認知症高齢者が行方不明...
板倉病院でリウマチ学会指導医等による講演会、「リウマチ・膠原... 9/20(水)板倉病院でリウマチ学会指導医等による講演会 リウマチ・膠原病について~最新治療から在宅まで~        板倉病院(梶原崇弘院長=船橋市本町2-10-1)で9月16日、船橋市内を中心に医療福祉介護のワンストッ...
船橋を語ろう!千葉県看護協会船橋地区部会 会長 佐々木 悦子...     千葉県看護協会船橋地区部会 会長 佐々木 悦子 氏 千葉県看護協会船橋地区部会について、どのような組織で、 どのような活動をされているのかを、会長の佐々木悦子さんに伺った。 看護協会船橋地区部会の構成メンバーや役割について教えてくだ...
船橋を語ろう!/船橋市医師会 会長  寺田 俊昌 氏...               今年度会長が交代した「船橋市医師会」について、宮本で寺田医院を開業している寺田先生に、 今までの取り組みや今後力を入れるべき内容について伺った。 船橋市医師会とは、どういった組織な...
介護屋みらいのよもやま話/【対談】介護業界と保育業界 共通点... 【対談】介護業界と保育業界 共通点と今後の課題とは? 皆様 こんにちは。今回は、千葉県議会議員であり船橋市内に自ら保育園も営んでいる大崎雄介さんに取材させていただきました。介護業界と保育業界。一見遠い存在のように感じる業界ですがその共通点があるのかを伺しました。    ...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ