2018年10月02日 配信

 

 

 

船橋法典駅から藤井牧場まで

 JR武蔵野線船橋法典駅は中山競馬場への最寄り駅で競馬開催日には臨時の改札口ができ「ナッキーモール」と言う競馬場への専用の地下通路があります。駅前のロータリーを超え、すぐ目の前を通っているのが木下街道(現在の県道59号)になります。

 木下街道は江戸時代初めに出来た道で、利根川の木下から市川の行徳までの道になり江戸まで魚や米など生活物資を運ぶ重要な道でした。その後明治時代には東葛人車鉄道といって8人乗りの人車鉄道が走っていたところです。今は鎌ヶ谷、白井方面への幹線道路として交通量の多い道です。木下街道の横断歩道を渡って左に少し行き右に曲がると先が開け、「駅から近くのこんなところに牧場が!」とびっくりする場所に藤井牧場が見えます。

 ちょっと行くと牧場への入口付近の草むらの中に石塔が見えます。この石塔は海軍用地と刻まれていて旧日本海軍の戦争遺跡の海軍境界石であることが分かり、ここが戦前に建てられた海軍無線電信所船橋送信所の敷地の境だったことが分かります。

 
藤井牧場入口   船橋法典駅
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
ぐるり船橋 街めぐり/小室町エリア... 船橋北部の自然豊かな住宅地鉄道と幹線道路が交差する市域 ロータリーの階段を上り、眺めのいい陸橋を渡ると「小室駅」    船橋市の最北部に位置する小室町。東側の神崎川と西側の二重川により開析された三角状の台地にあり、その川沿いの低い土地には水田が広が...
Workshop Carendar/10月~11月...                    
今月のピックアップ②×暮らす... 「取掛西貝塚」が市内初の国指定史跡へ一歩前進  船橋市の中央部に位置する「取掛西貝塚」(船橋市米ケ崎町)で、3カ年計画「取掛西貝塚学術調査」2年目の発見内容が9月20日、報道関係者向けに説明され、同貝塚は関東最大級の規模であり、さらには日本有数規模の集落跡であることが確...
インタビュー!ふなばし子ども未来予想図No.20/コスモス幼... 市内にある保育園・幼稚園・支援センターなど、子どもたちを見守るさまざまな施設の人に話を聞き、それぞれが描く「船橋の子どもた ちの未来」を語っていただきます! インタビュー No.20 コスモス幼稚園     園長 高倉幸世さん  船橋市上山町3-512  0...
特集/船橋でたのしむ落語...  落語は、江戸時代からテレビやラジオが普及した時代まで、芝居と並ぶ庶民の娯楽の中心だった。最近は落語に親しむ若者も増え、江戸時代以来の「落語ブーム」の到来とも言われている。船橋市内でも市民ホールなどの公共施設以外に、飲食店や寺などでも落語を楽しめる機会が増えている。 日常生活や人間模様が題材に。「...
今月のピックアップ②×暮らす... 映画「きらきら眼鏡」船橋先行上映 金井浩人さんら出演者が舞台挨拶に                「ららぽーとTOKYO-BAY」内の「T0HOシネマズららぽーと船橋」で9月7日、映画「きらきら眼鏡」が先行上...
今月のピックアップ①×食べる... ふなばし朝市&7周年大感謝祭開催 周年祭は日頃の感謝を込め企画考案中                ふなっこ畑では、10月13日に「ふなばし朝市」の開催会場となり、その翌週20日・21日の土日2日間は「7周年大感謝祭」...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ