2019年02月07日 配信

まんまるマルシェ
ママたちが手作り品を定期出展、物作りを通して広がる地域の輪

メンバーの集合写真。前列3 名が実行委員


 子どもが通う幼稚園のバザーに手作り品を出して意気投合した仲間が、2014年3月から手作り品の販売会「まんまるマルシェ」を開催している。4人で始めた会だが、今では出展者数は25人を超えた。同マルシェの開催前には出展メンバーが集まり販売方法やアフターケアについての知識や情報をシェアしあう勉強会を欠かさない。 

 代表の藤嶋真琴さんは「物づくりは子育てのリフレッシュになる。ママとしてではなく、作家として作品が喜んでもらえることにやりがいを感じる」と話す。出展者の中には同マルシェをきっかけにネットショップ等に出品を始めたメンバーも。藤嶋さんらは「物づくりを通して地域の輪が大きくなるようにまんまるマルシェと名付けた。出展者と来場者が繋がる地域交流の場所にもなっているのがうれしい」と話す。

 最近は地元の誠建クリエートのフロアを借りてイベントを定期的に開催。10月中旬には秋冬ものの販売会を予定。また、同団体から派生し、メイクアップ、ネイル、耳つぼマッサージなど美容に特化した「まんまるビューティー」も結成。「いつか馬込沢駅周辺の空店舗を私たちが活用できたら」と藤嶋さんは夢を話す。


代表者/藤嶋真琴 会員数/実行委員3人、 登録者数約25人
連絡先/manmaru.handmade@gmail.com
活動日/イベントはまんまるマルシェHPを検索
活動場所/馬込沢周辺

開催直前に円陣を組む出展者
マルシェには毎回沢山の人が訪れる。次回開催は10月19 日( 金) 誠建クリエートにて
 
 
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋市場なう!/安田用品店... 多様化する顧客ニーズに応える品ぞろえ  安田洋品店の店主安田さんは、かつてレーシングドライバーとして活躍していた。その傍ら市場の店舗の従業員として働いていた縁で、平成2年、同店開業に至ったという。  同店は、業務用の白衣・前掛け・エプロン・帽子・おしぼり・名入れタオルなど、種類豊富な...
ぐるり船橋 街めぐり/木下街道(法典〜馬込沢)... 歴史ある「木下街道」沿いの地域、 緑と史跡が多いながら、新しい店も  JR船橋法典駅から東武・馬込沢駅までを結ぶ道路は、江戸時代から「木下(きおろし)街道」と呼ばれ、現在の市川市行徳と印西市木下を結ぶ約36kmに及ぶ産業・観光道路の部である。 昔から流通の要で明治時代末期には人力鉄道が...
特集 船橋の昭和レトロな店... 古いものを敢えて取り入れ、レトロ感を演出する店も多い。新元号「令和」を迎えた今、最近オープンしている店でありながら、昭和の雰囲気が漂う店をピックアップ! 西船橋:ギンダコ西船横丁 昭和時代にタイムスリップ いろいろな店をハシゴできる横丁通り   ▲店内は日中も提...
船橋市内のオレンジカフェ(2019/5/20~2019/6/... 認知症カフェはオレンジカフェとも呼ばれ、認知症の人やその家族、地域住民、専門職などのだれもが気軽に集える場で、認知症の専門スタッフに相談する事ができるカフェです。安心して出かけられる息抜きの場や、地域住民同士の繫がりを作る場として広がりを見せています。是非ご参加下さい♪   &nb...
今月の表紙/御滝中学校 演劇部... 全国中学校総合文化祭出場 関東中学校演劇コンクール銅賞受賞 船橋市中学校演劇部夏・冬の発表会学校演技賞受賞 御滝中学校演劇部は平成20年創部の比較的新しい部。創部10年目にして全国大会出場を果たした。2018年8月の猛暑の中、長崎県で行われた全国中学校総合文化祭で、同じ「被爆地」広島県の戦...
船橋を語ろう!/船橋市スポーツ推進委員協議会 会長 野口 俊... 東京2020オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、船橋市スポーツ推進委員協議会の果たす役割や、これから尽力していきたいことなどについて、同協議会会長を務める野口俊光さんに伺った。   船橋市スポーツ推進委員協議会とは、 どういった組織なので...
インタビュー/船橋ゆかりのキャラクター マスクドWIN(ウィ...   介護予防戦士 マスクドWIN(ウィン)     要介護者を減らして日本を元気に  船橋の金杉台で生まれた介護予防戦士「マスクドWIN」は、認知症をサポートする「オレンジリング」や「オレンジカフェ」のイメージカラーでもあるオレンジ色のマスク...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ