2019年02月07日 配信

まんまるマルシェ
ママたちが手作り品を定期出展、物作りを通して広がる地域の輪

メンバーの集合写真。前列3 名が実行委員


 子どもが通う幼稚園のバザーに手作り品を出して意気投合した仲間が、2014年3月から手作り品の販売会「まんまるマルシェ」を開催している。4人で始めた会だが、今では出展者数は25人を超えた。同マルシェの開催前には出展メンバーが集まり販売方法やアフターケアについての知識や情報をシェアしあう勉強会を欠かさない。 

 代表の藤嶋真琴さんは「物づくりは子育てのリフレッシュになる。ママとしてではなく、作家として作品が喜んでもらえることにやりがいを感じる」と話す。出展者の中には同マルシェをきっかけにネットショップ等に出品を始めたメンバーも。藤嶋さんらは「物づくりを通して地域の輪が大きくなるようにまんまるマルシェと名付けた。出展者と来場者が繋がる地域交流の場所にもなっているのがうれしい」と話す。

 最近は地元の誠建クリエートのフロアを借りてイベントを定期的に開催。10月中旬には秋冬ものの販売会を予定。また、同団体から派生し、メイクアップ、ネイル、耳つぼマッサージなど美容に特化した「まんまるビューティー」も結成。「いつか馬込沢駅周辺の空店舗を私たちが活用できたら」と藤嶋さんは夢を話す。


代表者/藤嶋真琴 会員数/実行委員3人、 登録者数約25人
連絡先/manmaru.handmade@gmail.com
活動日/イベントはまんまるマルシェHPを検索
活動場所/馬込沢周辺

開催直前に円陣を組む出展者
マルシェには毎回沢山の人が訪れる。次回開催は10月19 日( 金) 誠建クリエートにて
 
 
MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
船橋市場なう!/安田用品店... 多様化する顧客ニーズに応える品ぞろえ  安田洋品店の店主安田さんは、かつてレーシングドライバーとして活躍していた。その傍ら市場の店舗の従業員として働いていた縁で、平成2年、同店開業に至ったという。  同店は、業務用の白衣・前掛け・エプロン・帽子・おしぼり・名入れタオルなど、種類豊富な...
ぐるり船橋 街めぐり/木下街道(法典〜馬込沢)... 歴史ある「木下街道」沿いの地域、 緑と史跡が多いながら、新しい店も  JR船橋法典駅から東武・馬込沢駅までを結ぶ道路は、江戸時代から「木下(きおろし)街道」と呼ばれ、現在の市川市行徳と印西市木下を結ぶ約36kmに及ぶ産業・観光道路の部である。 昔から流通の要で明治時代末期には人力鉄道が...
ぐるり船橋街めぐり/高根木戸周辺エリア...   整備され、歩道が広くなった場所も多い   高根台、習志野台の境目となり 個人商店や医療機関も多い道路  新京成線高根木戸駅を出ると、車の交通量が多い道路に突き当たる。この道路は芝山方面から高根木戸を結び、その先では「松が丘バス通り商店会」と...
船橋を語ろう!千葉県看護協会船橋地区部会 会長 佐々木 悦子...     千葉県看護協会船橋地区部会 会長 佐々木 悦子 氏 千葉県看護協会船橋地区部会について、どのような組織で、 どのような活動をされているのかを、会長の佐々木悦子さんに伺った。 看護協会船橋地区部会の構成メンバーや役割について教えてくだ...
介護の「みらい」よもやま話(2月号)...     昭和52年生まれの私は、平成30年が本厄でした、平成31年を迎えるときに厄年が終わると安心していましたが、調べてみると、節分までが本厄で、その後に後厄となるそうなので、まさに2月号出るころに本厄が終わります。今年は後厄ですが、自分の人生にも色々と動きがある一年間...
ただいま活動中!PUAMANA(プアマナ)...   世代や性別を超えたサークルメンバー   PUAMANA(プアマナ) 代表/浅川征志 会員数/36人 連絡先/047-467-6847 活動場所/飯山満公民館     多様なジャンルに常に挑戦 ウクレレで奏でるハ...
こんにちは、ふなばし/イラストレーター・造形作家 Nicco... イラストレーター・造形作家 Nicco(にっこ)さん   マンガで認知症の母を描き、その周知と励ましを伝える  イラストレーターのNiccoさんは、東京で生まれ、1歳になる前には船橋に転居、以来ほぼ船橋で生活している。書籍の挿絵、育児雑誌で粘土作品や育児雑貨...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ