2019年02月05日 配信

 

 

ひとり編集者
沼尻 亙司さん(37)
(ぬまじり こうじ)

 
「地方の魅力を伝えたい」一人で本を発行し販売する、ひとり編集者
 現在、勝浦市の自宅兼編集室「暮ラシカルデザイン編集室」を拠点とし、リトルプレス(自費出版本)で千葉県の魅力を伝え続けている沼尻さん。現在は船橋を離れているが、子どものころは八木が谷北小学校、八木が谷中学校、薬園台高校を卒業した生粋の船橋っ子。高校に自転車通学をしていたころは「カメラを持ち歩き、通学路に見つけた風景や気になるお店などを撮るのが好きだった」と振り返る沼尻さん。大学卒業後は旅行会社で北東北エリアのツアー添乗員として各地を案内して回った。
 
 その頃、岩手県で出会ったのが『てくり』というリトルプレスだった。編集者たちが盛岡市の日常の中で見つけた「ちょっとうれしいこと、おもしろい人、紹介したいものごと」を詰めた本を見て、「自分が伝えたいのは、観光スポットよりも各地にひっそりとある、もっと日常的な魅力ではないか」と思うように。「それなら自分の生まれ育った千葉県を」と月刊『ぐるっと千葉』(発行:ちばマガジン)編集室の門を叩いた。2006年からは編集者として千葉全域を駆け巡る生活を続けた後は「勝浦市地域おこし協力隊」も経験。その傍らライター業も続け、2014年に編集室を立ち上げ、自身初のリトルプレス『房総カフェ1』を制作、発売した。掲載したカフェなどを中心に、沼尻さん自らが店舗に販売して回ったという。
 
 その後、これまでに『房総コーヒー』『房総落花生』『房総のパン』なども刊行し、2018年10月には房総のガイド本を兼ねた『BOSO DAILY TOURISM 房総日常観光vol.1』を刊行した。「私の本をきっかけに、どこかで誰かと誰かがつながれたりしたらうれしい。これまでのたくさんのご縁を胸に、地域を大切にしたリトルプレスを出し続けていきたい」と沼尻さん。
 
 
新刊では房総の隠れた魅力を紹介   沼尻さんの作品の一部
 
【プロフィール】
1981年 船橋市生まれ
1994年 八木が谷北小学校卒
1997年 八木が谷中学校卒
2000年 県立薬園台高校卒
2004年 群馬県高崎市立高崎経済大学 地域政策学部卒
2004年 読売旅行入社
2006年 ちばマガジン入社
2013年 勝浦市地域おこし協力隊活動開始
2014年 暮ラシカルデザイン編集室立ち上げ

MyFunaの最新情報はこちらから
関連キーワード
MyFuna関連記事
ただいま活動中!藤友会(とうゆうかい)... 藤友会(とうゆうかい)   会長/工藤仁 会員数/36人 連絡先/090-3371-0507(田坂) 活動場所/藤崎台会館 今年で結成25周年、若手集団が地域を盛り上げる  津田沼駅近くの藤崎台町会の若手が集まる「藤友会」。25年前に発足し、現在は30人...
ぐるり船橋街めぐり/東船橋エリア...   東船橋駅北口ロータリー。「東船橋」の地名は鎌倉時代からあるという   落ち着きのある街並みとフェスタで広がる地域住人の輪  JR東船橋駅周辺は、駅前が繁華街で高いビルが林立する船橋駅と津田沼駅の間にありながら、閑静な住宅地である。東船橋駅前に高...
インタビュー/船橋ゆかりのキャラクター マスクドWIN(ウィ...   介護予防戦士 マスクドWIN(ウィン)     要介護者を減らして日本を元気に  船橋の金杉台で生まれた介護予防戦士「マスクドWIN」は、認知症をサポートする「オレンジリング」や「オレンジカフェ」のイメージカラーでもあるオレンジ色のマスク...
特集/船橋最強コラボグルメ... 市内の企業&店舗がタッグを組んで、より魅力的な商品を続々と生み出している船橋市。今回は、なかでも「その組み合わせ?!」と思わず口にしてしまいそうな意外なコラボを中心にご紹介! 甜茶フレンチ/151円 (季節限定。5月末までを予定) ~パン1つで甜茶4杯分!新商品は花粉の時期だけの限定品~ ...
今月のピックアップ②×暮らす... 三咲霊園が地域の情報発信 「ふなばし三咲エリアニュース」              三咲から豊富町方面へ向かう途中にある霊園「三咲霊園」が、ウェブサイト「ふなばし三咲エリアニュース」を立ち上げた。同サイトでは霊園がある三...
ただいま活動中!ザ・サードコースト・ジャズオーケストラ... ジャズの祭典『バンドスタンド』(2019年2月17日)にも出演予定。下段中央が徳田さん   ザ・サードコースト・ジャズオーケストラ 代表/関野憲司(バンドマスター) 会員数/20人 連絡先/ 090-2496-2192(関野) 活動場所/葛飾公...
特集 御朱印で巡る船橋&周辺の寺社... 御朱印を集める人が増えている昨今。神社やお寺へお参りする機会が増えるこの時期に、このエリアで授かれる御朱印は、どんなものがあるか見てみよう。 意富比神社 船橋大神宮 市内最古の神社で太陽の力を 船橋大神宮で祀っているのは天照大神。広報の吉岡賢さんは「天照大神は太陽を神格化した神様で、参拝す...
ふなばしこんな会社/株式会社aba(アバ)... 介護の負担軽減を目指して排泄センサー「Helppad」を製品化                                新京成線前原駅から徒歩約5分の場所にある株式会社abaは、においで尿と便を検知する排泄センサー「Helppad(ヘルプパッド)」を開発し、...
知っトク!?ふなばし/平成最後の冬空を彩るイルミネーション... 市内各所でクリスマスイルミネーション只今点灯中  11月に入り、市内各所でクリスマスイルミネーションが点灯している。11月初旬から西船橋駅北口ロータリー、津田沼駅周辺で点灯が始まった。津田沼駅北口は南口に合わせ例年より早く点灯。11月17日には船橋スクエア21ビル前で「ふなばし冬ほたるミラージュ」...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ