• 畑のマルシェ 味菜畑

千葉県産の新鮮野菜を購入できます。農業組合法人が、健康で安全な美味しい野菜作りを目標に運営しています。
新鮮な野菜の直売所
船橋市内はもとより八千代、印西、八街の農家が旬な野菜を中心に出荷。毎日、生産者自らが持ち寄ります。

住所 〒274-0053 千葉県船橋市豊富町1482−235
電話番号 047-456-2750
営業時間 9:30〜17:00
定休日 12/31~1/4
アクセス 豊富小学校そば
北習志野駅からバスで「アンデルセン公園行き」リッチランド豊南郷停下車スグ
ホームページ http://www.oishii-yasai.com/direct.html
取材記事

『船橋産』を中心に新鮮野菜が揃う店。

プロが教えるゼロから学べる農業教室。



新鮮野菜の直売所 

千葉県産の安心・安全な栽培



船橋市の北部、アンデルセン公園に程近い豊富町に地元船橋の野菜を中心に千葉県産の新鮮野菜を購入できる直売所『味菜畑』がある。ここでは船橋産はもとより、印西、八千代、八街など千葉県産にこだわった新鮮な野菜を購入することが出来るようになっている。

 農業生産者が集まり、有機質肥料を中心とした土作りを土台に、健康で安全なおいしい野菜をつくることを目標にした『船橋農産物供給センター』という農業組合法人が『味菜畑』の運営をしている。



ゼロから始める田舎の学校

10坪の栽培研修農園



『センター』の代表理事を務める飯島幸三郎さんは、4年程前から『おいしい野菜公園』という農業体験支援のプログラムにも着手している。「リタイアして土いじりをしたい」「完全無農薬の野菜を作りたい」「将来は農業で生計を立てたい」などなど飯島さんを訪ねてくる人は後を絶たない。そういった『農業を志す人』に対し『ゼロから始める家庭菜園教室』で家庭菜園の作り方を指導し、もう少し大規模にやってみたい人へは『10坪の栽培研修農園』を用意している。このプログラムを始めて4年、卒業生には農家として独立した人もいるが、生徒の多くは10坪のスペースに自分の好きな農作物を栽培して社交の場として楽しんでいる。こうしたプログラムに着手を始めたのは、農家の後継者問題と老齢化による休耕地の増加が背景にある。「少しでも多くの方に農業への興味・関心を持ってもらいたい」と飯島さんは語る。(上の写真右から2番目 代表理事の飯島さん。)

<2009年11月号掲載記事>

ブログ
アクセス