ホーム  »  ふなばし情報スクランブル  »  スポーツ・レジャー  »  船橋のチームが活躍−極真会館千葉県北支部少年部■市民記者投稿■

船橋のチームが活躍−極真会館千葉県北支部少年部■市民記者投稿■

1/29(日)第15回極真会館千葉県北支部少年部型の試合

極真選手280人が富里体育館で型試合

kyokushinimage.jpeg  
   

 富里社会体育館を会場に、第15回極真会館千葉県北支部少年部型の試合が1月29日に開催された。

 

 この試合は千葉県北支部の道場、西船橋道場、稲毛道場、津田沼道場、行徳道場、成田道場、北習志野道場、船橋道場、白井道場、勝田台道場、五香道場から280人以上の幼稚園生〜小学6年生が出場した。

 

 型の試合は五人の審判の前で規定の型を行い、五人の審判による点数により点数の高い選手が勝ちとなるルール。


 幼稚園生は始めて試合に参加する選手が多かったため、動作を間違えてしまう選手も見られた。それでも最後まで頑張って続けている様子に、周囲からは温かい拍手が贈られた。


 茶帯・黒帯のクラスになると一つ一つの動作にキレや力強さが加わり、一つのミスが点数に大きくひびく為、周囲にも緊張感がみなぎった。


 「今回、入賞した選手も、入賞できなかった選手も今回の反省をいかし、また稽古を頑張ってもらいたい」と、極真会館関係者。

試合の結果は、極真カラテ千葉県北支部ページ

この記事周辺のお店

食べる食べる  遊ぶ遊ぶ  学ぶ学ぶ  暮らす暮らす  からだからだ  きれいきれい 

コメント

カテゴリ

お店ガイド

  • RSS 2.0