2016年09月01日 配信

9/1(木)市内中学校野球部の選抜チーム「オール船橋」全国初優勝の快挙
市長と教育長に報告

160830funabashiall011  
   

 

 市内の中学生野球部員から選抜された選手で構成している「オール船橋」が8月30日、「第16回U-15全国KWB野球選手権大会in伊豆」で優勝したことを松戸徹市長と松本文化教育長に報告するため、船橋市役所を訪れた。

 

 「オール船橋」のメンバーは20人。船橋市内の野球部がある中学校27校、約800人の選手の中から3年生を中心にそれぞれの監督が推薦し、選考会を経て選ばれたメンバーで構成されている。

 

 8月3日から5日に伊豆で開催された「第16回U-15全国KWB野球選手権大会in伊豆」に出場し、全国から予選を勝ち抜いた16チームの中から見事優勝した。

 

 平成6年にオール船橋結成を発案した湊中学校の太田保校長は「オール船橋が全国大会に出場するのは9年ぶり。また全国優勝は初の快挙で本当に素晴らしい」と喜びを話した。

 

 同大会で使用されている KWBボールとは、素材は軟式と同じゴム素材、重さ・大きさは硬球と同様のもの。軟式から硬式にスムーズに移行することができるボールとして使用されてい る。「ボールが部活で使用しているものとは違うので、慣らすために毎日さわっていました」と最高殊勲選手を獲得した川和田悠太選手(二宮中)。

 

 キャプテンの宮島拓郎選手(坪井中)は「船橋という名前を背負って戦い、優勝することができて本当に嬉しかった」と話し、吉田輝選手(宮本中)は「チーム全員がまとまっていたのがよかったと思います」と振り返った。

 

 「努力を結果につなげるの はとても難しいなかで、今回優勝し、本当に素晴らしい。この結果に誇りをもってこれからもがんばってほしい」と松戸市長。松本教育長は「部活と強い意志と チームワークで勝ち取ったと思う。これからもいつもひたむきにがんばってほしい」とエールを送った。

 

160830funabashiall031 160830funabashiall021
160830funabashiall041 160830funabashiall051
160830funabashiall061  
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ