2016年11月20日 配信

11/20(日)高根公団駅そばにカレー屋「Malica」

高根公団駅近くでオープンから丸1年

161118malica1

高根公団駅から徒歩5分、住宅街の一角にあるインド&ネパールレストラン「Malica」(船橋市高根台7-18-2、TEL 047-407-1222)が昨年11月のオープンから1年を迎えた。

店長のラムさん(33)はネパール出身。ネパールのカレーを日本人にも食べてもらいたいという思いから、他市でカレー屋として「Malica」の経営を行っていた。しかし、昨年8月に船橋に転居を移し、同店もレストランとして再オープンさせたという。

約10坪の店内はテーブル席14席、座敷8席。同店の調理は15年のベテランシェフが担当する。「本場のカレーの提供を心がけています」とラムさん。「多少日本時向けにアレンジも加えています。キーマやチキンカレーは、口当たりがよく食べやすい、と喜んでもらってます」とも。希望があれば、辛さの調節も行うという。

「ランチカレーセット」(690円~)ではキーマ、チキン、シーフードなど6種のカレーから1品に、ナン又はライス、サラダ、ドリンクがつく。他にも、2種類のカレーが選べて、チキンティカ1Pとデザートがつく「レディースセット」(950円)、子ども向けの「お子様セット」(650円)などを用意。また、11時~15時はカレー弁当(500円~)も提供し、同店から徒歩15分圏内であれば配達も行っている。

ディナータイムには、特製ソースにつけ釜で焼いた「タンドリーチキン」(850円)、タンドール風白魚のスパイス焼「フレッシュティッカ」(875円)、マリネした羊肉の串焼き「マトンセクワ」550円)など、おつまみ系の食事も。

営業時間は11時~15時、17時~23時。無休。

161118malica2 161118malica3

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ