2016年11月08日 配信

11/8(火)石井食品ヴィリジアンで「オレンジリボン強化月間・啓発アートイベント」
食事交流会も

161107ishii01

左から加藤孝子さん、江口義実さん、染谷芳子さん

船橋市役所近くの石井食品の本社1階にあるコミュニティスペース「Viridian(ヴィリジンアン)」(船橋市本町2-7-17、TEL 047-431-2673)で11月19日、「オレンジリボン強化月間・啓発アートイベント」を開催する。

オレンジリボンとは児童虐待防止運動のシンボルで、11月は子ども虐待防止オレンジリボン運動の強化月間。主催はソーシャル・アーティスト・ネットワーク(東京都千代田区神田小川町2-4-5 03-6740-1650)、共催は石井食品株式会社、後援は船橋市。

主催のソーシャル・アーティスト・ネットワークは絵画や音楽など芸術のもつ普遍的な力によって、児童養護施設の子ども達に対する支援や啓発活動、地域理解の促進活動などを行っており、主に船橋市、川崎市を中心に活動している。

 「閉鎖的な場所のイメージがある児童養護施設で生活している子どもたちに目を向けてもらい、現状を知ってもらえれば」と、同団体代表理事でもありフルート奏者の江口義実さん。

親の愛情を受けずに育った子どもたちは、社会に出た時にコミュニケーション不足で他人との接し方が分からず戸惑うことが多く、社会に馴染めず孤立して生活せざる負えなくなる状況が多いという。

「社会でうまく適応していくためにも、施設にいるうちにいろいろな体験や経験を通して自己肯定感をもってもらいたい。音楽や絵、本にふれる機会を設けたり、自分たちを気にしてくれる大人がいるんだと思ってもらえるよう様々な活動を行っています」と同団体専務理事でもあり著作家の加藤孝子さん。

石井食品の染谷芳子さんは「施設の子どもたちの話を聞いたときは胸が痛みました。子どもたちの未来のためにも、より多くの人に現状を知ってもらって、その活動の場が提供できれば」と話した。「食事をしながらさらに交流を深めてもらえれば嬉しいです」とも。

同イベントは、コンサート、上映会、交流会の3本立て。第1部はフルートアンサンブルのコンサートと音楽朗読劇の上映会。音楽朗読劇は第1回ソーシャルアート・絵本コンベティションの受賞作品たにひろこさん原作の「かーくん」を元に、たにさんと加藤さん二人により音楽朗読劇にアレンジしたのものを上映。

第2部は、無添加調理の石井食品の商品を使用したビュッフェ形式で食事交流会を行う予定。

イベントは、11月19日に開催。14時~16時(開場13時半)。参加費は500円(3歳以下無料)、軽食・ドリンク代含む。申し込みは電話、メール、または会場にて受付。予約はイベント前日までに。問合せは石井食品(TEL0120-35-3220、メール viridian@ishiifood.co.jp)まで。

161107ishii02

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ