2016年11月02日 配信

11/2(水)二和公民館講堂で「リサイクルブックフェア」

市内図書館で最大規模のリサイクルイベント

161102book1

二和公民館講堂(船橋市二和東5-26-1、 TEL 047-448-4899)で10月29日・30日の二日間、「リサイクルブックフェア」が開催された。

 

船橋市内には図書館が4館があり、中央図書館、東図書館、西図書館、北図書館の各館併せて150万冊ほどの蔵書の貸し出しを行っている。
その中で、出版されてから10年以上経過し、利用が低下したり、複数所蔵されている本などの有効活用を図るため、希望する市民に図書を無償提供しているのが同フェア。毎年1200~1500人が訪れ、開催は今年で10回目。一人10冊まで持ち帰ることができる。

 

ジャンルは小説から各分野の実用書、児童書や趣味に関する本などどさまざまで、館内に約15,000冊の図書が並んだ。今年は自然科学と社会科学の分野が比較的多く提供された。

北図書館主任主事の小澤さんは、「この日を毎年楽しみにされている方もいて、イベントとして定着してきました。このような機会で図書館に興味を持ってもらい、普段も足を運んで利用してもらえたらうれしい」と話す。

 

開催初日には開場前から150人が並び、開場30分後には260人の来場者を数えるほどのにぎわいとなった。訪れた50代男性は、「いいイベントですね。また次回も来たいです」と話し、40代女性は、「いろいろなジャンルの読みたい本を見つけました」とうれしそうに10冊抱えて会場を出た。

 

図書のリサイクルはほかにも、各図書館で「本と雑誌のリサイクル」を毎月行ったり、保育園や学校などにも無償提供するなど、有効活用が図られている。

161102book2.jpg 161102book3.jpg 161102book4.jpg 161102book5.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ