2016年11月01日 配信

11/1(火)御滝中学校でバレーボールチーム「千葉ゼルバ」がバレー教室

Vリーグチャレンジ1を目指し活動する「千葉ゼルバ」

img_8249zeruba IMG_8260zeruba.jpg

御滝中学校(船橋市金杉6-5-1)の女子ボレーボール部に10月30日、千葉を本拠地にするバレーボールチーム「千葉ゼルバ」の選手らが訪れ、バレーボール教室を行った。

この日は、御滝中学校女子バレーボール部のメンバーに基礎的な技術から応用技術まで幅広い内容の教室を行った。プロを目指す選手がどのような目線で練習を行い、何を見てプレーしているのか身近で感じた同中の選手たちは今後の成長に向けて大きなきっかけをつかんだ。

千葉ゼルバは、千葉市を本拠地にVトップリーグを目指して昨年法人化し、旗揚げしたばかりのバレーボールチーム。「第29回全国スポーツ祭典6人制男女バレーボール大会」などで優勝をしている千葉市のチーム「NUDE」が母体。

全国大会での優勝を機に千葉県ゆかりの選手を集めてバレーボールチームを作ってみよう」と組織編成に動き出した。昨年10月にVリーグ参戦を視野に入れた運営法人として非営利活動一般社団法人千葉ライズを設立。

チーム名を千葉市の木「けやき」の英名「ゼルコバ」からとり、「ゼルバ」と命名。現在、千葉経済大学付属高校の体育館をメインの練習場として借り、20~40代の登録選手15人で活動を行っている。

まずは、知名度の向上を目指しシーズンオフを中心に千葉県内の小中学校でバレーボール教室を実施。活動費を補助してくれる協賛スポンサーのPRも兼ね、体育館のフロアメンテナンスのワークショップも同時に行うなどしている。

千葉ゼルバ公式HP http://zelva.jp/index.html

IMG_8270zeruba.jpg IMG_8296zeruba.jpg IMG_8319zeruba.jpg IMG_8324zeruba.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ