2016年10月16日 配信

10/16(日)津田沼周辺をまわるスタンプラリー10月22日から

習志野ソーセージラリーも同時開催

161014tshudanuma1

JR津田沼駅(習志野市津田沼1)周辺で、スタンプラリーや企画への参加特典で街の活性化を狙う「津田沼ミラクル2016」を10月22日から開催する。

同イベントは、習志野商工会議所(習志野市津田沼4-11-14)と大型店連絡協議会や地元商店会が共同で開催。

内容は、参加者が駅周辺商店会の店舗やイオンモール津田沼、津田沼パルコ、ミーナ津田沼、モリシア津田沼、イトーヨーカドー津田沼店という5つの大型商業施設、千葉工業大学などの参加施設を巡って、スタンプラリー用紙にご当地キャラのスタンプを集める。
応募用紙に集めたスタンプを商工会議所に送ると、抽選で習志野市内共通商品券、各商業施設の商品券、ご当地キャラオリジナルグッズなどの賞品が当たるというもの。

「今回で3回目になる同企画。豪華賞品が当たるご当地キャラスタンプラリーと併せて、実施期間中に津田沼で開催されるイベントやイルミネーションで楽しい時間を過ごして下さい」と話すのは、同会議所の山野井さん。

また、今回は「習志野ソーセージ取扱いシールラリー」も同時開催する。「習志野ソーセージ」とは、約100年前にドイツ式ソーセージの製造法が習志野市内で伝えられたという歴史的事実とレシピを元に作った習志野商工会議所のオリジナルブランド商品。当時のレシピを現代風に食べやすくアレンジして製造している。

習志野市では「習志野ソーセージ」を地域団体商標登録し事業管理することで、市の地域ブランド(ご当地グルメ)として育てあげ、地域活性化を図っている。

今回のシールラリーは、この「習志野ソーセージ」販売店や取り扱い飲食店を巡って、シールを6枚集めて応募すると、「習志野ソーセージ」や有名メーカーのフライパンセットなどの調理器具が景品として当たるというもの。

両企画の開催は11月21日まで。スタンプラリー、シールラリーの応募は、共に11月22日当日消印有効。スタンプラリーの応募は1人1通まで。

津田沼ミラクル・習志野ソーセージの取り扱い店舗、両ラリー用紙の配布は、イオンモール津田沼、津田沼パルコ、ミーナ津田沼、モリシア津田沼、イトーヨーカドー津田沼店、千葉工業大学などのスタンプが置いてある各施設、習志野ソーセージ取り扱い店舗のほか、習志野商工会議所で合計約4万5000部を配布予定。

問い合わせは習志野商工会議所(TEL 047-452-6700)まで。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ