2016年10月11日 配信

10/11(火) 高根公団に「ジョティキラン 高根台店」

二和向台の1号店に続いて2店舗目

161011jyotykiran4.jpg

新京成線高根公団駅南口から徒歩1分の場所にインド料理専門店「ジョティキラン 高根台店」(船橋市高根台7-13-21、TEL 047-404-1404)が9月15日にオープした。

オーナーのラジェンドラ・カドカさん(51)はネパール出身。二和向台に1号店である「ジョティキラン」を2011年にオープン。1号店は、ランチ、ディナータイムともに、20席ある店内は満席になり、入れない客が出ることもしばしばあるという。「遠くからわざわざ来てもらっても席がなくてお断りすることがあって申し訳ない」との気持ちと、もっと多くの人にインド料理のおいしさを味わってもらいたいとの思いから、2号店のオープンを決めたという。

2号店となる高根台店は、2階建ての純和風一軒家の店舗。以前、自然食を提供する「かあさんの毎日ごはん」という店舗が入っていた場所を、ほぼ居抜きで使用。
各階ともに40坪あり、1階はカウンター8席、テーブル席12席を用意。2階は30人まで利用でき、パーティーなどで貸し切りも可能。店内にはインドやネパールの音楽が流れる。

店内も、座敷に座布団といった純和風の造り。「インド料理店はテーブルと椅子のお店が一般的。でも日本の昔ながらの和の雰囲気でインド料理を食べるのもいいでしょう」とカドカさんは笑顔で話す。また、小さな子ども連れの人も安心して過ごせるようにと、座敷にしている。

メニューはランチには、チキンカレー、マトンカレー、シーフードカレー、バターチキンカレーなどのカレー1種類にサラダとプレーンナンもしくはライス、ソフトドリンクが付いた「ランチセット」(699円~)のほか、2種類のカレーとサラダ、プレーンナン&ライス、チキンティッカ、パパド、ソフトドリンク、デザートが付いた「レディースセット」(999円)などを用意。

ディナーは全22種類の中から好みの2~4種類のカレーを選べるセットも用意。インド風天ぷらの「パコダ」(399円~)や「タンドリーチキン」(2ピース499円~)といった単品料理も豊富。また、昼夜ともに「お子さまセット」(499円)もあり、カレー1種類とナンもしくはライスの「お持ち帰り」(昼500円、夜699円)も可能など、メニューを豊富に取りそろえている。

ドリンクはソフトドリンク(各種199円)からサワー&カクテル、ワイン、ビール、焼酎、ウイスキーといったアルコール類まで充実し、どれも良心的な価格で提供している。

「カレー=辛いと思っている人が多いけれど、そうではありません。辛さは自分で選ぶもの。お子さまでも食べられる甘口から激辛まで5段階あるので、好みの辛さでおいしく食べられますよ」とカドカさん。

営業時間は、11時~15時、17時~23時(L.O.22時30分)。無休。駐車場はないが、車で来店の場合には予め連絡をすればお店がコインパーキング代金を負担してくれる。

161011jyotykiran1.jpg 161011jyotykiran2.jpg 161011jyotykiran3.jpg 161011jyotykiran5.jpg 161011jyotykiran7.jpg 161011jyotykiran9.jpg 161011jyotykiran8.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ