2016年10月07日 配信

10/6(木)「第25回海老川・長津川福像巡り」

14の福像を巡りながらウオーキング

161006fukuzo02.jpg

今年で25回目を迎えるウオーキングイベント「海老川・長津川福像巡り」が10月2日、NPO法人「環境を考える市民の会」主催で開催された。
  
同企画は、海老川の環境整備活動に賛同した市民の寄付により、14カ所に建立された「昇竜の像」や「かっぱとシーラカンスの像」、「福縁寿像」等の「福像」を歩いて巡ることで、海老川の自然に親しみながらウオーキングをするというもの。

当日は各福像のいずれかで参加券(300円)を購入し、9時~15時の間に5カ所以上の福像でスタンプを押印してもらうことで参加賞がもらえる。

船橋市地方卸売市場内でセレモニーが行われ、船橋総合病院スタッフによる出発前の血圧測定なども行われ、ウオーキングがスタートする。道先案内人が同行するコースも設けており、全コース(約13km)と一人一人にあったお好みコースが設定されている。コースは散歩コース(2km)、親水コース(4km)、家族コース(11km)、健康コース(全行程約13㎞)の4コース、いずれのコースも完走証を発行している。

一昨年に続き2回目の参加と話す飯山満在住の参加者は「今回は前回と逆回りを歩きたいと思って参加しました。途中で道に迷ったりもしましたが、また違った風景が楽しめました」と笑顔で話した。

環境を考える市民の会の内海幸子さんは「毎年楽しみにしていて参加してくれている方がいてうれしいです。今日はお天気にも恵まれウオーキング日和ですね」と話し、スタッフの清水敬由さんは「福像巡りは、福をもたらすご利益があるものだと思う。ぜひたくさんの人に参加してほしい」と話した。

161006fukuzo01.jpg 161006fukuzo03.jpg 161006fukuzo04.jpg 161006fukuzo05.jpg 161006fukuzo06.jpg 161006fukuzo07.jpg 161006fukuzo08.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ