2016年08月01日 配信

8/1(月)船橋の藤原勝子さんが「食育早わかり図鑑」出版

教育委員会など教育業界中心に販売

img_2088syokuikunohon

船橋市内在住のフードライター兼出版会社経営の藤原勝子さんが執筆に携わった、「食育早わかり図鑑第2巻」が7月中旬に販売を開始した。

出版元は、教育関連書籍を手掛ける「群羊社」。A4版で104ページ。フルカラー、CDロム付き。給食の時間に食に関して指導することの多い海産物を紹介し、どのように授業に役立てていくのかという細かいアドバイス記されている。

紙面では、旬の魚と肉・出汁・給食指導の方法などを取り上げるとともに、産地への取材を細かく行い生態系や海の生態系を取り巻く環境についてもレポートしている。テーマごとに食材を紹介し、テーマに沿った給食のレシピや献立、テーマからこぼれ落ちそうになる小話も網羅する。

また、船橋市内在住の藤原さんが自ら船橋を含めた現地取材を敢行。生産者とのコミュニケーションから聞き出すことに成功した地元ならではの裏情報なども掲載されている。

「これまで食育が各地の教育現場で騒がれるようになりながら、船橋市に限らず栄養士さんたちは魚介に関する知識はほぼ皆無だった」と、藤原さん。「膨大な時間をかけて生産者の方々に直接会って、取材をしてきました。食育に必要な主要な魚は、ほぼ網羅しています」とも。

大手書籍店または、大手書籍販売店の通販サイトを通じて購入可能。価格は4,104円(税込)。

IMG_2090syoku8ikunohon.jpg IMG_2092syokuikunohon.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ