2016年07月26日 配信

7/26(火)約250年の歴史を誇る印内八坂神社祭礼

2日間にわたる恒例の祭り

160726yasaka05

印内八坂神社(船橋市印内2)で7月22日~23日の2日間、恒例の夏祭り「八坂神社祭礼」が行われた。

参道の両側には例年通り多くの出店が並び、子ども連れの家族や友達同士で訪れる小中学生が多く会場を訪れた。

22日の午後は近隣町会を「子供みこし」が練り歩き、カラオケ大会や新社殿完成を記念する「湯原唱幸歌謡ショー」も行われた。あいにくの雨模様ではあったが、「雨の割には人出があった」と話すのは総代の1人藤田俊雄さん。

23日は8時から朝市が行われ野菜や切り花などの販売が行われた。「売り切れご免だよ」と、関係者が呼びかけたていたが、スタートから大勢の人が訪れ30分ほどで完売した。

夕方4時30分過ぎから「大人神輿」宮出しの神事が行われ、氏子や60人ほどの若連が神輿を宮内で激しくゆらすと街へ出て行った。神輿を激しくゆらすのが特徴だが、昔は各氏子の家の前で神輿をゆらしたという。

現在は決められたポイントで神輿をゆらし、体力をかなり消耗するので20人ほどが交代しながら担いでいる。西船橋駅まで練り歩き、神輿が戻り宮入すると祭りはクライマックスに突入。

特設ステージでは地元を中心にマルチに活躍するNoahさんと河村瑠理子さんのミニライブショーをそれぞれ2部構成で実施、最後に「お楽しみ大抽選会」が行われ今年も無事に祭りを終了した。

160726yasaka06.jpg 160726yasaka01.jpg 160726yasaka03.jpg 160726yasaka04.jpg 160726yasaka07.jpg 160726yasaka08.jpg 160726yasaka09.jpg 160726yasaka10.jpg

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ