2016年07月24日 配信

7/24(日)千葉商科大学で「2016年度地元再発見コンテスト」募集

地方ビジネス創出の契機に

160722chibauni02

千葉商科大学(市川市国府台1-3-1、TEL 047-372-4111)の商経学部で現在、高校生を対象に「2016年度地元再発見コンテスト」を募集している。

2014年より実施している同コンテストは、今回で3回目を迎える。高校生が地域資源を基にビジネスプランを考えることを通して、地元への意識を深めること、そのビジネスプランを社会へ発信することで地域経済の発展に寄与することを目指している。

地元商品、伝統文化、伝統技術、世界的に誇れる技術を持つ中小企業など、「地元の自慢できる『もの』や『こと』」を高校生が独自に調査することで、地域の魅力を掘り起こしていくというもの。

2015年度商経学部最優秀賞は「猪苗代湖を綺麗にし、アサザを取り戻そう!」を提案した福島県立猪苗代高等学校4人のグループが受賞。日本国内で4番目に広い湖「猪苗代湖」に根付いていた、魚類保護にも貢献している「アサザ」という黄色い花の植物を取り戻そうと、水質悪化の一因である「ヒシ」という植物を食品として活用、商品開発と環境改善を結びつけたアイデアで評価された。

2014年度商経学部最優秀賞は「内山和紙とフラワーのナチュラルウェディングin木島平」を提案した長野女子高等学校の2人のグループが受賞。長野県木島平村は江戸時代より上質の障子紙「内山紙」の発祥地だが、昨今過疎化が著しく、そこで 「和紙のウェディングドレス」と「フラワーガーデン」を掛け合わせたナチュラルウェディングを企画したアイデアが評価された。

応募概要は下記のとおり。

応募課題 「地元の自慢を探し出し、ビジネスにつなげよう」
応募資格 現役の高校生(個人またはグループ)
応募方法 千葉商科大学Webサイトの同コンテストページからダウンロードした応募用紙に必要事項を記入のうえ、下記宛先に郵送かEメールに添付する
応募締切 2016年10月1日(当日消印有効)。
一次審査結果発表 10月下旬、
二次審査のための追加映像資料提出締切 11月30日
最終審査結果発表 2月上旬
表彰式2017年3月4日の同大学の教育イベント
「キッズビジネスタウンいちかわ」開催当日

表彰 商経学部最優秀賞 1人(あるいは1グループ) 賞状+褒賞金(10万円)
商経学部優秀賞 2人(あるいは2グループ)賞状+褒賞金(5万円)
審査員推薦賞 数人(あるいは数グループ) 賞状+褒賞金(2万円)
参加賞 記念品
※最優秀賞・優秀賞については、本学Webサイト上に、全国地元再発見マップとして公表

提出先(問い合わせ先)
千葉商科大学 学部事務課(商経学部担当)「地元再発見コンテスト」係
市川市国府台1-3-1
TEL 047-373-9750
FAX 047-373-9944
E-mail hakken@cuc.ac.jp

160722chibauni01

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ