2016年07月14日 配信

7/14(木)本町通りの新しいビルに「粉者二焼(にしょう)」

「第二章」と「焼き」をひっかけて

IMG_1414nisyou.jpg IMG_1557nisyou.jpg
   

 船橋の目抜き通り「本町通り」に並走する路地裏で高級路線の肉やお好み焼きを売りにした「粉者」が本町通りに面した新築ビルの2階に8月7日、2号店「粉者二焼(にしょう)」(船橋市本町4-40-23 TEL047-429-8823)をオープンする。

 2号店は、1号店を7割程度継承し、その良さを活かしつつ新しさを3割程度加えた店になるという。2号店では肉を本店よりも強く打ち出し「ハラミ」や「タン」という部位を扱ったメニューを増やすという。

 店舗面積は20坪。座席数は、本店と同じく30席程度になるという。ただし、本店よりも店舗が広くなるのでよりゆったりとできる空間を提供する予定だという。

 新築ビルのオーナーが、粉者の常連客だった縁で出店のオファーがあったという。店主の鈴木雅史さんは、「個室があったら良いのにというお話をよく頂きます。2号店では5~6人用と8~10人用の2室を個室でご用意しています。接待などにもご利用いただける店を目指します」と話す。

 昨年大井町で行われた「美味シュラン」で60店舗を超える中から、利用客の投票でグランプリを獲得した「和牛すし」や、本店の定番メニュー「焼かないお好み焼き」も提供予定だという。

 「2号店の開店から1年~1年半を目処に3号店の出店も視野に入れています」と鈴木さん。店舗は現在8月7日のオープンに向けて工事の真っ最中だ。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ