2016年07月03日 配信

7/3(日)市民文化ホールで市内ウクレレサークルの祭典

約120人のウクレレ奏者とフラダンサーがステージを彩る

140708ukurere3.JPG  
   

 船橋市民文化ホール(船橋市本町2-2-5、TEL 047-434-5555)で、7月9日、16回目の開催となる「ウクレレフェスタ イン ふなばし」が開催される。

 主催はふなばしウクレレ・サークル連合会。同会は約16年前、1回目のウクレレフェスタ開催に向けて発足された会。市内の各公民館を拠点として活動している7つのウクレレサークルの連合組織となっている。

 同フェスタは2013年までは勤労市民センターで開催していたが、来場者が年々増え、2014年から市民文化ホールに会場を変更した。

 今年の出演者総数は約120人。7つのウクレレサークルの会員に加え、友情出演でフラグループも出演する。出演サークルは以下の通り。

 小室公民館から「ハナレイ コスモス」、飯山満公民館から「プアマナ ウクレレバンド」、中央公民館から「メレ オ ハワイ」、三咲公民館から「アロハ パパイアンズ」、夏見公民館からは「ポーアルア ハワイアンズ」、薬円台公民館から「ウクレレサークル レア・レア」。友情出演するフラ団体は「フラスタジオ レイ ラ」。

 「私たちはプロの団体ではありません。なので、とっても上手なバンドの集まりではありませんが、市内の各地で、日々練習を重ね、これだけ上手になって楽しんでいる姿を見ていただけたらと思っています」と話すのは、同会の広報・高橋宏さん。

 「ウクレレはどなたでも楽しめる楽器。若い人も定年後の方でも、どんどん挑戦してみて欲しい。素人さん大歓迎なので、興味がある人はぜひ一度、活動に参加してもらいたい」とも。

 開場は12時30分、開演13時。16時30分終演予定。入場無料、全席自由。詳しい問い合わせはふなばしウクレレ・サークル連合会(TEL 047-462-4679)まで。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ