2016年07月03日 配信

7/3(日)船橋警察署裏手に「CAFE HIKARI」

カフェの跡地に居ぬきでオープン

IMG_0930hikari.jpg IMG_0927hikari.jpg
   

 船橋警察署裏手の住宅街に7月5日、「CAFE HIKARI」(船橋市市場4-12-14 TEL 047-409-7755)がオープンする。

 同店を経営するのは村上匡(ただし)さん(57)。以前は、ラーメン店のフランチャイズオーナーとして10年経営に携わっていた。それ以前は、ハンバーガーチェーンのフランチャイズで25年勤務。「オリジナルの料理を作ってお客さんに提供したくなったんです。今まで独身だったので料理を作るのは普通の男性よりも全然得意ですよ」と村上さん。

 定食屋を開業したくて店舗物件を探していたら、居抜きで住居付きの同店を発見した。以前はカフェだった店内には業務用のエアコンなどがそのまま設置されており、カウンターをメインにした店内のリフォームを行えばすぐにでも営業を始められそうな状態だったという。店内は、カウンター3席、テーブル16席。店舗面積は、約10坪。完全禁煙で営業をするという。

 「当初の思惑では定食屋を開店したかったのですが、カフェでも良いかな。コーヒーは好きなので自分でいれているし」と、オープン後の同店の展開に思いをはせる。「近隣の方に話を聞くと、以前ここでやられていた店では、ランチもやっていてちゃんとした料理も出していたようです。そんな話を聞いたらいずれは定食メニューも視野に入れていきたいなと思うようになりました」とも。

 仕入れはすぐ近くの船橋市場で行う予定。「喫茶店でも飲食店でもない店の形にしたい」と村上さん。これまでフランチャイズ店ばかりだったので、「自分が納得のいく美味しい料理を提供する店にしたい」とも。

 コーヒーを200円くらい、ランチの定食を500円くらいで提供する予定だというが、オープンの直前ギリギリまでメニューの構想を練っているのだという。店舗の2階が自宅になっているので家賃の事を考えず自分のやりたいことに没頭できるのが強みだ。

 営業時間は、11時~19時を予定。定休日はしばらくの間不定休、しばらく営業を続けてみて決めていくという。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ