2016年06月22日 配信

6/22(水)リフレクソロジー&ロミロミサロン「Kahana」

マタニティロミロミも7月からスタート

kahana01.jpg  
   

 JR南船橋駅から徒歩5分のところに女性限定のリフレクソロジー&ロミロミサロン「Kahana」(船橋市浜町、TEL 080-4090-0309)が昨年12月末のオープンから半年を迎える。

 店主は仙台市出身の鎌田恵さん(39)。鎌田さんは2人の子育てをしているが、下の子が小学校に入学したのを機に、学生時代からの夢だったリフレクソロジーの技術を身に着けたいとの思いが強くなったという。

 一念発起してリフレクソロジースクールの門をたたき、リフレクソロジーを半年、ロミロミをさらに半年学び、都内のリフレクソロジーサロンで経験を積み昨年12月に自宅サロンをオープンした。

 「子どもたちは仕事をしている母親を身近に見ることができてうれしいようです。中学生の長男は反抗期だけれど、運動後にマッサージをしてあげるなどコミュニケーションにも役立っていて、家族が一番の応援団です」と笑顔で話す。

 店名の「Kahana」はハワイ語で「分岐点」の意味、「まさに私の人生のターニングポイントのお店です」と鎌田さん。

 「リフレクソロジー」は足裏にある全身の反射区を刺激するマッサージ。同店は英国式リフレクソロジーを取り入れている。「ロミロミ」は古代ハワイアンが治療として行っていたマッサージで、フラダンスを踊っているようなゆったりした動きで腕や肘を使って頭の先から足の先までほぐす。使用するオイルは国産のライスオイルに5種類の中から好きなオイルを選びブレンドしたものを使用する。

 自宅の一室を改装した店内は6畳ほど。アロマの香りが心地よく、一歩足を踏み入れると「リゾートにいるような非日常の空間」になると利用者からは評判だ。

 トルコのモザイクランプやアジアン家具を配置、なかでもひときわ目を惹く木のスタンドライトは、木更津で買い付けた一点ものだという。

 メニューは「ロミロミ(背面のみ)」60分6,000円、 「リフレクソロジー」25分2500円、50分5000円、その他ロミロミとリフレクソロジーをセットにしたものも用意。いずれのコースも初回は割引価格(ロミロミ45分3,000円、リフレクソロジー50分3000円)で提供している。

 鎌田さん自身も妊娠中に肩や腰が張って辛かった経験があることから、「妊婦さんも安心してリラックスしてもらえるように」と、「マタニティロミロミ」が7月から新しくメニューに加わる。初回は50分3000円(7月中)、それ以降は60分6000円。

 9月から浜町公民館でヨガ、ロミロミ、食をコラボさせたサークルを立ち上げるために準備中の鎌田さん。「子連れOKのサークルで、地域とつながりながらママさんやすべての女性の疲れを癒すお手伝いができれば」と話す。

 営業時間は10時~17時(それ以外の時間も応相談)。不定休。
予約は電話またはメールで。

http://kahana-refle.jimdo.com/

160621kahana02.jpg 160621kahana03.jpg
160621kahana04.jpg 160621kahana05.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ