2016年06月16日 配信

6/16(木)船橋東武で和洋女子大学コラボの「ビューティーメニュー」

アボカドメニューを20店舗で

160616IMG_1653.JPG  
   

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1、TEL 047-425-2211)内レストラン街スパイスで現在、和洋女子大学生と同店料理担当者がコラボした「ビューティーメニュー」を提供している。

 同企画は2006年から始まり今年で10周年。和洋女子大学で栄養学を学ぶ家政学部健康栄養学部の女子大学生によるアイデアと、料理長の技術をいかし期間限定のコラボメニューを提供するというもの。

 今回のテーマは、「アボカド」を使ったメニュー。広報担当の濱智美さんは「当店店に来るお客様の大半は女性。女性をターゲットにした食材ということで美容効果の高いアボカドをテーマに選びました。学生さんならではのアイデアで各店がオリジナリティあふれるメニューをご提供できるのではないかと思います」と話す。

 「アボカドは栄養価の高い果物としてギネスブックに登録された食材。和洋中などどんな料理にでも合せやすく、学生さんにもなじみやすいのでは」とも。今回の20メニュー中、18メニューを学生が考案したのだという。

 今回企画に参加した飲食店舗は、7階レストラン街の店舗を中心に「洋麺屋五右衛門」「上野精養軒」「不二家レストラン」「ダッキーダックキッチン」「南翔饅頭店」「味乃宮川」「永坂更科 布屋太兵衛」「KUSHIハゲ天」「銀座ハゲ天」「旬膳田や」「いなば和幸」「築地玉寿司」「和食 青葉」「お好み焼き こてがえし」、「喫茶スワニー」「フラッグスカフェ」「カフェ カッチーヌ」「カフェ ド あいどる」「星乃珈琲店」・地下1階食品売り場「イーション・プルミエ」などの20店舗。

 「お好み焼き こてがえし」のメニュー開発に携わったのは和洋女子大の冨塚嘉さんと那花早紀さん。考案したメニューについて「アボカドとお好み焼きが合うイメージがなかったのですが、素材であるアボカドを引き立たせたメニューを考案しました」と冨塚さん。

 那花さんは「アボカドの持つ油でアボカド自体が溶けてしまわないよう、量を調整するなど食感を残すように工夫しました」とそれぞれが話した。

 レストラン街営業時間は、11時~22時。(星乃珈琲店は10時~)「ビューティーメニュー」の提供は7月27日まで。 

IMG_1642.JPG IMG_1643.JPG
160616goemon.jpg 160616fujiya.jpg
洋麺屋五右衛門「たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム」(1,188円) 不二家レストラン「よくばりさんのアボカドホットケーキ」(1,200円)
160616nansyo.jpg 160616tanaya.jpg
南翔饅頭店「食べて美味しく アボカド中華セット」(2,490円) 旬膳田や「アボカドづくしの竹かご膳」(2,376円)
160616aoba.jpg 160616kotegaeshi0010.jpg
和食 青葉「彩りまんぷくセット」(1,800円) お好み焼き こてがえし「とろ~りチーズとアボカドのミルフィーユ焼き」(1,490円)
160616flugscafe.jpg 160616cathienu.jpg
「夏のビューティープレート」(1,242円) 「アボカドと生ハムのワッフルサンド」(1,100円)
160616plumie0010.jpg  
「サーモンチーズフライとアボカドの欲張りアソート~柑橘ソース仕立て~」(899円)  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ