2016年06月13日 配信

6/13(月)高根公団近くのクラーチ・カフェで「サルサde婚活」

未経験者限定、40歳くらいまでの男女の為の企画

IMG_0101sarusakonkatu.jpg  
   

 高根公団駅近くに開店したばかりの高齢者施設に併設のクラーチ・カフェ(船橋市高根台7-18-15 TEL047-468-8870)で7月9日に40歳くらいまでの男女で「サルサ未経験者を対象」にした「サルサde婚活」が行われる。

 同企画を主催するのは、NPO健康ペアダンス協会の副理事長・小林勝彦さん。健康ペアダンス協会は、ペアで踊るダンス全般を扱っている団体で、介護予防講演や小学校でのダンス授業、企業研修でスタッフ間のコミュニケーション構築などを手掛けている。

 かねてから、人と人とが自然に触れ合える「ペアダンス」は、「人を知るのに最適。婚活に活かせるのではないか」と考えていた小林さん、念願かなっての企画実現になる。

 婚活に参加するのはサルサ未経験の男女。経験者ではなくあえて未経験者に絞ったのは「一緒に0から学ぶ過程を楽しんでほしいから」と小林さん。「学ぶ過程で人柄など多くの事を知る事が出来ます。また、初めての事を一緒に成し遂げる事で感動が生まれます」とも。

 小林さんは、10代の頃に受けた事故の影響で「偽関節」という症状に悩まされ車椅子生活を余儀なくされてきた。しかし、小林さんの好奇心はハンデをものともせずに日々成長を続けた。成人する頃になるとドラマーとしてバンドに参加し活躍するようになった。医療が進歩し、38歳の時に足が完治すると本格的にダンスを始めた。

 「ダンスの楽しさを伝えたい」「健康維持に有益だという事を知ってもらいたい」とサルサやマンボ、ソンなどのペアダンスを軸にした「NPO法人健康ペアダンス協会」設立に参画。少しでも敷居を下げて多くの人が気軽にダンスをはじめられるように力を注いできた。

 

 今回の「サルサde婚活」には、小林さんの強い思いが込められている。ペアダンス協会の事業を通じて各分野に活かしてきたペアダンスを、「男女の出会いに活かすことはできないだろうか」と常々考えてきた。「いつか形にしよう」と温めてきた「出会いの演出」という事業を実現させる。

 数年前から別の仕事を通じて知りあっていたクラーチカフェの灰谷さんにこの思いを伝えたところ「小林さんのやるサルサの婚活だったら、絶対に地域の人たちにとって有益」と、急きょ今回の開催が決まった。

 「人との出会い、男女だけにとどまらず、海外の人との接点にもダンスは有効。手と手をつなぐのが当たり前のダンスだから、相手の気持ちをわかろうとするコミュニケーションが生まれます。今回は未経験の人同士で一緒にダンスを学びながら出会いをつかみませんか」と優しい笑顔で話す。

 

 申し込み方法は、NPO法人健康ペアダンス協会の公式HPから。問い合わせは、0475-51-1493(今井)。参加費用は、男性6,000円、女性4,000円。定員は男女ともに15人。当日は、19時~22時で実施。

 健康ペアダンス協会のMyFunaページ http://myfuna.net/shop/36035830/

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ