2016年06月02日 配信

6/2(木)習志野台地域住民らが企画して「復興支援バスツアー」

千葉北東部で地物の買い物など

Narashinodai02.jpg  
   

市内習志野台地区の住民ら300人強が5月15日、「あれから5年 東日本大震災復興バスツアー」に参加し、千葉県北東部の旭市や横芝光町などを訪れた。

同バスツアーは、「ともにがんばろう!東日本実行委員会」と習志野台・西習志野地区自治会連合協議会の共催。

ともにがんばろう!東日本実行委員会とは、東日本大震災以降、2012年から北習志野駅周辺で毎年開催している東日本復興支援イベント「花いっぱいIN習志野台」の実行委員会。

実行委員会会長は森伸浩さん。継続して復興支援を行うことを指針に、おやじの会を母体に地元の有志たち約20人で結成されている。

今年も3月13日に5回目の同イベント開催。その際「今まで東北を中心に支援してきたが、自分たちの住む千葉県も被災した地域がある。

今回は千葉県北部を訪れよう」と、習志野台・西習志野地区自治会連合協議会とともに参加者を募り、5月15日、バスを6台チャーターしての日帰りバスツアーが実施された。

同地区では過去にも復興支援バスツアーを実施しており、2012年には福島県白河町へ日帰りで、2014年には宮城県南三陸町へ1泊で訪れている。

ツアー代金は4,980円で、バス代、弁当代、ペットボトルのお茶1本、保険代、500円の買い物券も含まれる。

ツアー内容は、朝7時すぎに地区の各所からそれぞれのバスが出発。まずは横芝光町の町役場を訪れた。

以前から同町で農業を営む若米さんと交流があったため、若米さんを介し、同町の地元農家に売ってもらえる野菜を持って町役場に集まってもらった。「あっという間に完売しました」と話すのは、習志野台・西習志野地区自治会連合協議会会長・竹内孝さん。

「御礼に」と、若米さんから参加者全員にミニコーン5本ずつがプレゼントされたという。「自宅に戻ってから湯でて食べましたが、あんなにおいしいミニコーンは初めてでした」と話すのは同協議会・広報の小西米子さん。

次に旭市を訪れ、昨年秋にオープンした「道の駅・季楽里あさひ」へ。参加者は買い物券を使用して、道の駅での買い物を楽しんだ。旭市長も訪れ、芝生エリアのステージでは、ツアーに同行した横洲かおるさんらによるミニコンサートが披露された。ここで昼食となるが、弁当は予め同施設に手配しておいたもの。道の駅からは豚汁がふるまわれた。

その後、刑部岬展望台からは震災で被害を受けた飯岡漁港を眺めたり、道中、津波被害を受けて空き地になったままの風景など、各自が震災から5年経った現状を目にした。
ツアーの最後に「観光も少しは必要でしょう」と、香取市佐原へと足をのばし、一行は北習志野へと戻った。

ツアー参加者は、子どもを連れた家族から、最高年齢は93歳まで。「しかし平均すると、60歳は超えますね」と小西さんは話す。
「バスは町会ごとに分かれているのですが、帰りはバスの中でゲームをしたりして皆さんと盛り上がりましたよ」とも。

「若い人たちによる企画などを、我々が少し手助けするというぐらいがいいんでしょうね」と竹内さんは話す。イベント「花いっぱいIN習志野台」やこのようなバスツアーを通し、地域住民同士の絆も深まっているという。

Narashinodai01.jpg Narashinodai03.jpg
左から連合協議会会長の竹内さん、西習志野自治会長の小西さん

 
Narashinodai04.jpg Narashinodai05.jpg
道の駅では持参したレジャーシートを広げて昼食 横洲かおるさんのミニコンサート
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
「ふなばしハワイアンフェスティバル2017」、今年は「船橋珈... 9/8(金)「ふなばしハワイアンフェスティバル2017」 「船橋珈琲フェスティバル」も同時開催   昨年のメインステージの様子    船橋ベイエリア船橋港親水公園会場(船橋市浜町2-1-1)などの6つのステージで9月16日、千葉県最...
北習志野のソレイユが熊本産の栗を使った焼き菓子で復興支援、自... 6/18(土)北習志野の「ソレイユ」で熊本産の栗を使った焼き菓子販売 商店会での大きな支援活動終了後も地道に活動を        北習志野駅前から習志野台団地の前へと続く商店会「ビアーレきたなら」の一角にある「ケーキとパンの店 ソレイユ」(船橋市習...
船橋港親水公園などでふなばしハワイアンフェスティバル、ハワイ... 9/18(日)船橋港親水公園などでふなばしハワイアンフェスティバル船橋の海辺PRと東日本大震災復興支援兼ねて    いわき市からのゲストハーラウラウ・ラーナニ 船橋の海辺に毎年1万5000人を超える人が訪れる海辺の街「船橋」のPRと東日本大震災の復興支援を目的としたイベントふなばしハワイアンフェステ...
船橋と岩手の騎手が交流競争、東日本大震災の復興支援を目的に... 3/15(火)船橋と岩手の騎手が交流競争 東日本大震災の復興支援を目的に        船橋競馬場(船橋市若松1-2-1、TEL 047-431-2156)で3月11日、「船橋・岩手ジョッキーズ交流競争第1戦第2戦」が行われた。  同企画は、東...
新京成バスの旧塗装車で廃路線を巡る貸切ツアー、次回は3月27... 2/25(木)廃線となった路線で船橋をめぐるバスツアー 旧塗装車2721車を貸し切りに       市民団体のふなばし街歩きネットワークが旧塗装の新京成バスに乗って廃線となった路線を巡るツアーを3月27日に開催する。同ツアーは、現在廃線となったルー...
市民球場でプロ・アマ震災復興支援チャリティーマッチ-雨天の為... 11/30(日)市民球場でプロ・アマ震災復興支援チャリティーマッチ あいにくの雨天で2回コールドも、野球教室は開講        国内外で活躍するプロ野球選手が東日本大震災の復興支援に「野球人としてできる事で役立とう」と、企画したチャリティーマッチ...
運動公園で海外プロの復興チャリティ試合-野球グッズ寄付で入場... 11/8(土)市民球場で海外プロ野球選手のチャリティマッチ 世界各国で活躍するプロ野球選手が一堂に        船橋市総合運動公園(船橋市夏見)内の市民野球場で11月29日、海外で活躍するプロ野球選手20人以上が集まって東日本大震災の復興支援チャ...
北習志野で復興支援イベント「花いっぱいIN習志野台」-30ブ... 3/13(水)北習志野で復興支援イベント「花いっぱいIN習志野台」 復興に思いを馳せ10日に開催        先の東日本大震災で被害と受けた東北地方の復興を願って習志野台周辺の自治会などが協力して復興支援イベント「花いっぱいIN習志野台」を北習志...
三山中学校で被災地への思いを込めた合唱-「何か心に残る支援を... 3/5(火)三山中学校で被災地への思いを込めた合唱 「何か心に残る支援を」と生徒の思い形に          三山中学校(船橋市三山6-26-1 TEL047-479-3000)で5日、3年生を送る会の最後に全校生徒331人で被災地の気仙中...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ