2016年05月30日 配信

5/30(月)第2回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会

市船体操部はリオの切符を目指して全国大会へ

160530gekirei03.jpg  
   

 船橋市役所で5月26日、「平成28年度第2回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会」が行われ、関東大会及び全国大会に出場する高校9校の生徒が顧問や校長と出席した。
  
 この日市庁舎を訪れた高校は以下の通り。
県立船橋高校アーチェリー部・陸上競技部、船橋東高校卓球部、船橋啓明高校陸上競技部、船橋芝山高校弓道部・陸上競技部、船橋二和高校体操競技部、船橋法典高校陸上競技部、日大習志野高校ソフトボール部・フェンシング部、東京学館船橋高校陸上競技部・男子バレーボール部・テニス部・陸上競技部。

 市立船橋高校男子バスケットボール部・女子バスケットボール部・男子バレーボール部・女子バレーボール部・ソフトテニス部・柔道部・剣道部・体操競技部・陸上競技部の9校。

 3年連続で関東大会に出場する県立船橋高校アーチェリー部の中野遙さんは「今年で最後なので、今回こそ優勝したい」と意気込みを話した。

 芝山高校陸上競技部のハンマー投げで出場する斎藤栄仁さんは校内のグラウンドで練習ができない中、遠征などをして練習してきた。「ケガをしていて本調子ではなかったので、関東大会はベストな状態で挑みたい」と抱負を話した。

 日本大学習志野高校ソフトボール部は専用グラウンドのない状況で練習を重ね、関東大会に出場を決めた。「本番では最高のプレーができるようにしたい」と稲垣拓朗さん。

 市立船橋高校ソフトテニス部は3月31日にコートが完成したが、それまでは遠征や自費でコートを借りて練習をしてきた。「コートも出来て関東大会出場も決めたので、精一杯がんばりたい」と顧問の池田美也子さん。

 体操競技部はリオの切符がかかっている全日本体操種目別選手権大会にも出場する。

 松戸市長からは「高校生のみなさんが結果を出して関東、全国大会に出場を決め、目標に向かってがんばっていてうれしい。コンディションを整えてがんばってほしい」というエールと共に選手らと握手を交わし、大会出場激励金が手渡された。

160530gekirei01.jpg 160530gekirei02.jpg
160530futawa.jpg 160530gakkan.jpg
船橋二和 東京学館船橋
160530higashi.jpg 160530houden.jpg
立船橋東高校 県立船橋法典高校
160530ichifuna.jpg 160530keimei.jpg
市立船橋高校 県立船橋啓明高校
160530kenfuna.jpg 160530nichinara.jpg
県立船橋高校 日大習志野高校
160530shibayama.jpg  
船橋芝山高校  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ