2016年05月28日 配信

5/28(土)船橋駅近くに牛タンと名古屋コーチンの店

船橋産ほか各地の旬な新鮮野菜も

okimoto03.JPG  
特製牛タンしゃぶしゃぶ(2人前)  

 JR船橋駅と京成船橋駅西口の間の飲食店ビルに3月11日、「極上牛タンと純系名古屋コーチンの店 船橋 沖本」(船橋市本町1-4-18 TKビル4F、 TEL 047-409-9988)がオープンした。

 同店を経営するのは、市内を中心にラーメン店7店とイタリアンバルを展開させる「まるは商事」。 店舗面積は25.67坪。2人掛けテーブル1卓、4人掛け5卓、5人掛け1卓とカウンター9席で合わせて40席。店内は、シックな内装に生花を飾り、木製の格子やすだれでソフトにプライベート空間を確保、大人がゆったりと料理を楽しめる雰囲気を演出する。

 看板メニューの一つは、地鶏の王様とも言われる純系名古屋コーチンの白湯スープが自慢の「純系名古屋コーチン水炊き鍋」。また、牛タンの中でも柔らかく希少部位とされているタン元を贅沢に使った「特製牛タンしゃぶしゃぶ」は焼き肉とは違った食感を楽しめる。

 いずれも2人前から注文可能で、1人前4,000円(税別)。ほかに単品のくし焼きが300円(税別)から。8,000円、10,000円(税別)のコースもある。

 店長の島野さんは、「日本中の季節の選りすぐりの新鮮野菜を味わえます。今は船橋産の初物の枝豆や京都の九条ネギなど。日本酒はほかではなかなか味わえない吟醸獺祭(だっさい・山口県)、吟醸飛露喜(ひろき・福島県)、大吟醸喜多屋(きたや・福岡県)など取りそろえています」と話した。

 ランチメニューは、1,500円で「純系名古屋コーチン焼親子丼」と「特選牛タン定食」の2種類。

 営業時間は11時~14時 / 17時~24時 (ラストオーダー23時まで)
日曜定休。

okimoto01.JPG okimoto02.JPG
okimoto04.JPG okimoto05.JPG
okimoto06.JPG okimoto07.JPG
okimoto08.JPG okimoto09.JPG
okimoto10.JPG  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ