2016年05月27日 配信

5/27(金)御滝不動尊で6月11日に「蛍の夕べ」

自然保護と青少年の健全育成を目的に

160527hotarunoyuube.jpg  
   

 船橋市内で自然保護と青少年の健全育成を目的に活動する団体が共催する「蛍の夕べ」が6月11日、御滝不動尊(船橋市金杉6-25-1)で行われる。

 同企画は、数年前から海老川の源流であり、自然豊かな御滝不動尊に蛍の住める環境を取り戻そうと境内のせせらぎ整備を進めてきた斉藤征昭さんが主体になって企画されたもの。

 船橋重陽気功協会、日本3Q体操協会、空手光塾、高野太鼓、ばかめん踊り交流会、船橋スーパー竹トンボの会、沖縄民謡「三線の会」などが船橋アートマンライオンズクラブとともに実行委員会に協力している。

 3部制で行われる同企画。1部(16時~17時半)では「本気で元気づくり」と題して呼吸法を使った健康運動の3Q体操や気功の実践指導や古武道空手の演舞などが行われる。

 2部では、「ちょっと一息」と題して、竹とんぼ遊びや模擬店を楽しませる催しを実施。仮設ステージでは三線の会や高野太鼓による演奏やばか面踊り交流会の演舞などが披露される。

 3部では、満を持した蛍の観賞会。斉藤さんをはじめとする「ホタルプロジェクト」が手塩にかけ育成してきた蛍が海老川源流のせせらぎから飛び立つ様子を参加者全員で観察する。

 なお同団体では、蛍の里親募集と銘打ってもっと楽しく蛍の観賞が行えるように年会費1,000円で参加できる会員の募集も行っている。問合せは、TEL047-448-2833。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ