2016年04月15日 配信

4/15(金)稲荷横丁に肉とワインがメインの「肉屋 二九太郎」

肉メニュー充実をウリにして

160415IMG_2033.jpg  
   

 
京成船橋駅裏手の稲荷横丁に3月22日、肉とワインがメインの居酒屋「肉屋二九太郎」(船橋市本町1-11-26、TEL 047-434-6100)がオープンした。

「自分たちがお肉とワインが好きなんです」と話すのは店長のバーバラさん。以前携わっていた店で出していた肉のメニューが好評だったことから、肉中心の店を開店したのだという。肉にこだわり「魚介類メニューは置いていません」とも。店舗面積は15坪。カウンターとテーブル席をあわせて30席を用意。

 
メニューは、 総重量1キログラム以上を盛った「肉の盛り合わせ」(2,980円)、ほぼ原価で提供しているという「旨トロ!スペアリブ」(骨つき肉450グラム 980円)などと肉メニューが中心。「スタッフの気持ちでどんどんのせていったらすごい量になりました」と笑う。ほか、彩りピクルス、小松菜もやしのナムル(以上300円)などのアラカルトをそろえる。

ドリンクは赤白共に100種類以上のワインをそろえており、ボトルワイン(2,600円~)グラスワイン(500円~)で提供、5種類のフルーツを使用した自家製サングリア(600円)なども来店客から好評だという。ほか、ビール、サワー、ソフトドリンクも用意する。「おいしいお肉とワインを気軽に楽しんでほしい」とバーバラさん。

営業時間は17時30分~25時(日曜祝日は、24時まで)、無休。

160415IMG_2032.jpg 160415IMG_2026.jpg
160415IMG_2023.jpg 160415IMG_2021.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ