2016年04月06日 配信

4/6(水)船橋の飲食店が医師とコラボで「ケトランチ船橋の会」

糖質制限のランチメニューでダイエットを提案

 

IMG_6702ketorantinokai.jpg  
3月31日に事前の試食会も行われた  

 船橋市内の飲食店と形成外科クリニック、エステといった異業種がコラボした糖質制限ランチの企画「ケトランチ船橋」が、4月5日から始まった。

 企画は、形成外科と美容皮膚科を専門に美と健康に関することをメーンに扱っている「船橋ゆーかりクリニック」(船橋市本町5-3-5)と、創作和食居酒屋「和食-場-冠」(本町5-3-11)、ハワイアンカフェの「ラプレ」(本町5-1-9)、エステを展開する「アテーナ」の4社がコラボしている。

 ケトランチとは、糖質を制限することで体内から「ケトン体」を作りだし、脂肪を燃焼しやすくするケトジェニックダイエットの考え方に基づいてつくられたランチメニュー。

 船橋ゆーかりクリニックの院長・寺田伸一さんがケトジェニックダイエットアドバイザーの資格を取得したことから、知識を多くの人に共有しようという趣旨で始めた取り組み。

 ケトジェニックダイエットを取り入れると、「ダイエット効果だけでなく、集中力が高くなり、食後に眠くなることが減り、アンチエイジング効果や免疫力が高まるなど複数の効果があると注目を集めています」と寺田さんは話す。

 この考え方に賛同した和食-場-冠のオーナー近藤さんは、「豚しゃぶの中華ダレ」「青魚の塩麹焼き」「おからボールみぞれあんかけ」などのメニューを考案。ご飯の代わりに豆腐を用意し、味噌汁に小鉢を付けたランチセットとしてコーヒー付きで900円で提供する。

 ハワイアンカフェのラプレでは、通常の「サラダパンケーキ」と「ラプレパンケーキ」(各1,000円)を大豆粉に代えて提供する事でボリュームが感があっても糖質を制限しているケトランチとしてメニュー化に成功した。

 ケトランチ船橋の会を結成した寺田さんは、「今は船橋駅北口のお店だけでのコラボですが、少しずつ市民の皆さんにケトジェニックダイエットを知ってもらって、食べながらきれいになっていただきたい。空腹を我慢する必要がないのでぜひ試していただきたい」と話した。

IMG_6689ketoranti.jpg IMG_6692ketoranti.jpg
   
IMG_6696ketoranti.jpg  
   
ketoranti laple 2.jpg ketoranti laple.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ