2016年02月26日 配信

2/26(金)JR東日本千葉支社管内で初「コトニア西船橋」

子育て支援と高齢者福祉の総合施設

160226.jpg  
   

 総武線下総中山駅と西船橋駅間の高架下に4月1日、JR東日本千葉支社(千葉市中央区)が子育て支援と高齢者福祉の複合施設「COTONIOR(コトニア)西船橋」(船橋市東中山1-379-9)を開設する。

 JR東日本グループでは、子育て支援を通じた沿線の活性化事業「ハッピーチャイルドプロジェクト」を推進しており、1996年に東京・国分寺市に初めて保育園を開設。80カ所以上の子育て支援施設を開設しており、千葉支社管内では、現在11カ所にのぼる。

 さらに、認可保育所と高齢者福祉施設が一体に整備した複合施設も推進しており、2013年4月には第1弾となる「コトニア吉祥寺」を開設した。千葉支社の管内では今回が初めての開設となる。「千葉県内でも船橋市は子育て支援施設のニーズが非常に高いエリア。ニーズの高い場所が優先して選ばれました」と千葉支社広報担当者。

 建物は地上1階建て、建物面積は約218坪。うち約163坪が子育て支援施設に充てられ、残り約55坪が高齢者福祉施設としている。両施設を仕切り扉でつなぎ、相互に行き来できるようにし、さまざまな世代の人が交流できるプログラムを行う予定だ。

 子育て支援施設の名称は「グローバルキッズ コトニア西船橋(仮称)」。運営主体は東京都内を中心に子育て支援施設を各所で運営している株式会社グローバルキッズ(東京都千代田区)に委託する。保育受け入れの定員は90人、受け入れ年齢は生後57日から就学前(5歳児)まで。

 高齢者福祉施設の名称は「フットネスデイLispoα(リスポ アルファ) コトニア西船橋店(仮称)」。運営主体は、幅広い世代を対象にしたスポーツ施設を展開している株式会社東京アスレティッククラブ(東京都中野区)に委託され、通所型の介護施設と中高齢者向けのジムとなる予定。

 保育園への受け入れ、入所申し込みに関する問い合わせは、船橋市子育て支援部保育認定課(TEL 047-436-2330)まで。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ