2016年02月25日 配信

2/25(木)廃線となった路線で船橋をめぐるバスツアー

旧塗装車2721車を貸し切りに

bus004.jpg  
   

市民団体のふなばし街歩きネットワークが旧塗装の新京成バスに乗って廃線となった路線を巡るツアーを3月27日に開催する。

同ツアーは、現在廃線となったルートを巡り車窓から船橋の景色を見て楽しむ目的で開催。ツアーの旧塗装バスは2721車。現在は、津田沼駅から二宮神社間を運行しており、2016年5月で廃車を予定している。「廃線となったルートを知っている人はほとんどいないのではないでしょうか」と話すのは、同団体でツアー企画者の鈴木一雄さん。現在では警察の許可が必要なところがあり、新京成バスが本町通りや市役所前に乗り入れるのは35年ぶりなのだという。

同ツアーは新京成バス協力のもと実施、今回で2回目の開催になる。「運転手さんにも『普段運転しないところを走れる』と喜んでもらいました」と、笑顔を見せる鈴木さん。 「バスの歴史に触れ、船橋をもっと知ってほしい」とも。

ツアーで運行するルートは以下の通り。
薬園台駅~飯山満~本町通り~船橋駅南口~市役所前~本町通り~東町~高根~三咲~豊富農協前~桑納~新木戸~自衛隊前折り返し場~北習志野駅。

開催時間は9時~12時を予定。集合場所は、8時30分に新京成線薬園台駅北口広場。参加費用は、大人=2,500円、子ども=1,500円。食事なし。先着20人。定員になり次第締め切る。申込先は、同会事務局(TEL 047-422-0596)まで。

bus005.jpg bus007.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ