2016年02月20日 配信

2/20(土)市民文化ホールで消防局音楽隊の定期演奏会

出初式に続いて、市船ダンス部とコラボ

150303shoubouennsou02-1.jpg  
   

 船橋市消防局音楽隊が2回目となる定期演奏会を2月27日、船橋市市民文化ホール(船橋市本町2-2-5)で市立船橋高校ダンス部とのコラボで開催する。

 昨年から定期演奏会を始めた消防局音楽隊は、現職の消防隊員と市民の音楽隊で構成されている吹奏楽の楽団。1962年に「市民と消防をつなぐ音の懸け橋」として消防局員だけで構成、2013年4月より市民も参加し現在の形になった。消防職員27人、市民27人の合計54人で活動中だ。「響け心のハーモニー」を合言葉に、音楽を通じ防火防災を呼びかけている。

 27日は、年頭の消防出初式に続いて市立船橋高校ダンス部とのコラボで開催。「エルザの大聖堂への行列」、「スター・ウォーズ・サガ」などを演奏する予定。また、この日の開場には船橋市のブランド産品PRキャラクター「目利き番頭船えもん」も登場しステージを盛り上げる。観覧は無料、定員は1000人、全席自由席での開催を予定している。

 開場は12時半。開演時間は、13時半から。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ