2016年02月13日 配信

2/13(土)立ち飲みスタイルのバル「下町バル スパイス」

新鮮野菜を使ったメニューも

spicebar01.jpg  
   

 船橋駅南口の仲通りに12月25日、赤い軒先テントが目印の立ち飲みスタイルのバル「下町バル スパイスby舟そば」(船橋市本町4-42-14、 TEL047-426-2784)がオープンした。
 
  同店は立ち食いそば「舟そば」のあった場所。経営者は同じだが、立ち食いそばから立ち飲みバルへとコンセプトを変え、Farmer’s Bar Spice(船橋市本町2-26-28)の店主の塩入さんがプロデュースのもと開店した。

 店舗面積は約3.3坪。立ち飲みスタイルで店内は8人、テラス席は10~15人まで収容可能。テラス席はビニールのカーテンで囲われ、寒さ対策も。店内の装飾やテラス席のカウンターなどは同店店長の大嶋ひろみさんや塩入さんの手作り。「もう少し壁にタイルを貼ろうかなと思っています。手をかけていくのも楽しみの一つ」と笑顔を見せる。

 メニューはFarmer’s Bar Spice 農園直送の新鮮野菜をとりいれた野菜たっぷりスープ(400円)や焼きチーズ(100円)、クリームチーズしょうゆ漬け(300円)など手軽なものを数多く用意。来店客から好評のおつまみカレー(300円)は、100円をプラスするとバケットまたはごはんをつけることができる。ドリンクはビール、ワイン、生レモンサワーや生ライムサワー(400円~)など各種用意。

 「立ち飲みなので、お一人でも気軽に来てください。来店2回目で常連さんです」と大嶋さん。「お客様の要望で締めのお茶漬けやラーメンなど、可能な限りご要望にお応えします」とも。

 営業時間は17:00~23:30。月曜定休。

spicebar02.jpg spicebar03.jpg
spicebar04.jpg spicebar05.jpg
和風サラダ クリームチーズしょうゆ漬けと鶏レバーしょうが煮
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ