2016年02月12日 配信

2/12(金)絶景「ダイヤモンド富士」今年は15日に

船橋では「ふなばし三番瀬海浜公園」で

150210daiyamondfuji.jpg  
   

 ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町40、TEL047-435-0828)芝生広場で2月15日17時10分頃から、貴重な絶景「ダイヤモンド富士」の観測が望める。

「ダイヤモンド富士」とは、日の出か日没時に、富士山の山頂に太陽が重なる自然現象を表す。山頂に太陽が重なる時、影となる富士山のシルエットと夕日の光が織りなす光景がまるでダイヤモンドのように美しいことから命名された。

 観測できるのは、富士山が東もしくは西の方向に見える場所であり、なおかつ気象条件が整うことなどの条件を満たした日のみ。年に2回、2月中旬と10月下旬に観測できるという。冬は特に空気が澄んでいるため、ダイヤモンド富士が観測できる可能性が高い。

 船橋市内で観測できる時間帯は日没時のみ。2005年富士山の良好な羨望を得られる地点として国土交通省が定める「関東の富士見百景」に認定された同園で観測されている。

「息をのむほどの絶景です。たくさんの方にご覧頂きたい」と船橋市広報課担当者。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ