2016年02月12日 配信

2/12(金)西船橋の和食店でV向けにガトーショコラ

「カップルを応援したい」と店長が発案

160212wa01.jpg IMG_4186gato-syokora-2.jpg 
   

 西船橋駅北口の飲み屋街の一角に店を構える「一九庵(いおり)」(船橋市西船4-21-5 TEL047-434-0088)でバレンタインデー向けに開発したガトーショコラが「和食店なのに下手なケーキ屋さんよりも美味しい」とSNSや口コミを中心に話題を呼んでいる。

 話題のガトーショコラは、和食一筋20年以上の豊富な経験を持つ料理人の安達祐樹さん(42)が開発した。同店店長の石川正樹さん(41)から「うちは和食の店だけど、職人の中で誰かスイーツ作れないかな」という相談を受けて「作った経験はあまりないけど、スイーツ好きなのでチャレンジしてみます」と開発を引き受けたのだという。

 ガトーショコラは、仕込みから完全な手作りで酒粕のムースがかかっている。ムースには抹茶の粉末で彩りを加え、手作りの梅ジャムとイチゴでをデコレーションする。和食器に盛り付け、季節感を出す為に梅の花を添え、アイスクリームを一緒に乗せて480円で提供したところ「意外とレベルが高い」と、評判になったのだという。

 普段から和食で日本酒を楽しむ女性客やカップルが多く訪れる同店。「酒飲み友達は多いけど、バレンタインデーだからって、かしこまってチョコレートを渡すなんて今さら恥ずかしくてできない」というニーズを聞きつけた石川店長が、「和食の店だからこそ、普段通りに飲みに誘って来店してくれればバレンタインの壁を越え、愛を育むお手伝いができるのではないだろうか」と、バレンタイン向けの企画も考えた。

 2月13日と14日の2日間、事前予約をしたカップル対象にガトーショコラをこっそりプレゼントするというバレンタイン企画では、「二人の愛が冷めないように」と、アイスクリームは添えないで提供するというこだわりようだ。

 「2月13日と14日予約の際に『バレンタインでお願いします』と、ひとこと添えてください。料理のタイミングを見計らって愛のガトーショコラをこっそりお持ちさせて頂きます。男女のカップルでいらっしゃった方はもちろん、男性同士、女性同士のカップルにも対応します」と笑顔で話す。「予約の方対象ですが、来店して『バレンタインなんです』とそっと耳打ちして頂ければ、可能な限り対応するので応援させてください」とも。

 営業時間は、17時~24時。無休。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ