2016年02月08日 配信

2/8(月)船橋法典駅近くにインド・ネパール料理「ポカラ伯爵」

ネパール人兄弟が経営、インド・ネパール料理専門店

IMG_3530pkaradansyaku.jpg  
   

 

 船橋法典駅近くのドラックストア―横にインド・ネパール料理専門店「ポカラ伯爵」(船橋市上山町1-128 TEL047-712-2727)が1月7日オープン、近隣の店舗と相まって多国籍料理スポットの様相を呈している。

 船橋法典駅近くは古くから飲食店の少なかったエリア。ところが数年前から飲食店出店が増え、もともとあった焼肉店、フランス洋菓子店、ドイツ洋菓子店に加え、中華料理、讃岐うどん専門店などの出店があったため「食べる事に関するレパートリーが増えてきた」と近隣住民の間で話題を呼んでいる。

 今回オープンした「ポカラ伯爵」は、ネパール人のビシュヌさん(37)、ビスワさん(34)兄弟がオーナーで開店。日本にやってきて10年以上になるビシュヌさんが通訳の仕事を続ける傍ら兄妹で出資。インドで8年、日本でも8年の経験を持つベテランシェフを雇って開店した。店舗面積は16.5坪、カウンター3席含め全34席。

 カレーのメニューは、ランチタイムにクイックメニューとランチセットを用意。クイックメニューのクイックランチは、チキンカレーとライス、サラダのセットで600円。カレー2種がセットになったダブルカレーランチは720円。

 ランチセットは、ナンランチ(810円)、Aランチ(950円)、Bランチ(1050円)、ポカラランチ(1200円)、キッズランチ(490円)などを用意する。専門店でなじみ深いスープタイプ(5種)に同店独自にドライカレー(3種)も用意。選べるカレーのセットではナンもごはんもお代わりが自由。

 カレー以外のメニューではインド・ネパールの郷土料理を多く用意。豆粉の揚げクラッカー(200円~)、インドの揚げ料理パコダ(350円~)、インドの炊き込みご飯ビリヤニ(850円~)なども提供する。その他、タンドリーチキン(500円~/2本)、スープなどカレー以外のメニューも多数そろえる。

 営業時間は 、11時~15時(ランチ)、17時~23時(ディナー)。無休。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ