2016年02月04日 配信

2/4(木)第16回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会

卓球女子シングルスは全国大会へ

160203gekirei03.jpg  
   

 船橋市役所(船橋市町2-10-25、TEL 047-436-2111 )で2月2日、「平成27年度第16回船橋市文化・スポーツ大会出場激励会」が行われ、関東または全国大会に出場する中高3校の生徒が顧問や校長と出席し、松戸徹市長と松本文化教育長から激励を受けた。

 この日市庁舎を訪れたのは、「第5回関東中学校演劇発表会・2016関東中学校演劇コンクール」に出場する葛飾中学校演劇部、「第43回全国高等学校選抜卓球大会」に出場する船橋東高校卓球部、「第26回関東高等学校バスケットボール新人大会」に出場する市立船橋高校男子バスケットボール部と「第32回全国高等学校体操競技選抜大会」に出場する体操競技部。

 
 葛飾中学演劇部は差別をテーマにした劇を演じる。「人間らしさとはどういうものか、劇を通して生き方を学んでほしい」と演劇部の長谷川信之顧問。代表の関根綾佳さんと上野舞希さんは「見ている人たちに感動を与えたい。全国大会にいけるようにがんばります」と、意気込みを話した。

 船橋東高校卓球部の田窪美帆さんは、千葉県の代表として全国大会に出場する。「学校の応援もあり、本人も努力したと思う」と卓球部の柄澤守顧問。田窪さんは「練習で頑張ってきたことを発揮して、千葉県代表として優勝目指して頑張りたい」と話した。

 
 新チームになってまだ約1カ月の市立船橋高校男子バスケットボール部。代表の滝田啓人さんは「新しいチームですが、優勝目指してがんばります」と力強く話した。体操部は全国大会につながる大会。1月にアメリカで行われたヒューストン国際ジュニア大会で個人優勝を果たした谷川翔さんは「この大会でも個人総合で優勝を目指してがんばります」と意気込みを話した。

 
 松戸市長からは「3年生の先輩がいなくなって新しい気持ちで臨んでいると思う。新たなスタートが切れるよういい大会になってほしい」というエールと共に、大会出場激励金が手渡された。

160203gekirei01.jpg 160203gekirei02.jpg
   
160203gekirei04.jpg gekirei06(1).jpg
船橋東高校卓球部
160203gekirei07.jpg  160203gekirei05.jpg
市立船橋高校男子バスケットボール部と体操競技部  葛飾中学演劇部
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ