2015年11月27日 配信

11/27(金)葛飾公民館でアマチュア「人形劇フェスティバル」

6劇団と子ども5チームによる共演

151127ningyou01.jpg  
船人連代表の坂本さんの挨拶  

船橋市葛飾公民館(船橋市西船3-6-25-201)で11月22日、「第46回船橋地区アマチュア人形劇フェスティバル」が行われた。

当イベントは船橋地区アマチュア人形劇連絡会(以下船人連)の40周年記念にあたり、当公民館の講堂、音楽室、集会室を使って上演、子ども人形劇も上演された。

船人連加盟は「MあんどB」「ぐるーぷ・あ」「まこと座」「ぐるーぷ バク」「どんぶりこ」「でくのぼう」の6劇団。この6劇団による人形劇と、この秋(9月~11月まで計5回)から葛飾公民館で開催された子ども人形劇ワークショップで作った「三びきのこぶた」を、各劇の上演前に5チーム(スマEル・かりんとう・HTYY・Big-pig・Theこぶた)の子どもたちがそれぞれ上演した。

6劇団は船橋市で開催されるさまざまな自治会のイベントや幼稚園などで人形劇を行い、どの劇団も結成してから20年前後になるという。初めは自分の子どもに、という気持ちからはじめた人形劇も、子どもが成長し孫ができ、その孫世代へ伝えていくのが楽しみになっているという。

6劇団の熱の入った公演を鑑賞した子どもたちは歌ったり話しかけたり、人形劇の世界に入り込み一緒に楽しんだ。

 151127ningyou02.jpg 151127ningyou03.jpg
人形劇ワークショップに参加した5チームの子供たち 結成20年以上になる「MあんどB」による「しりとりのすきな王さま」の上演
151127ningyou04.jpg 151127ningyou05.jpg
はじまりから引き込まれていく子供たち 結成40周年の記念のフェスティバル
151127ningyou06.jpg 151127kodomo01.jpg
「ぐるーぷ・あ」による「ねずみ経」の上演 “かりんとう”チームによる上演
151127kodomo02.jpg
“スマEル”チームによる上演  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ