2015年11月14日 配信

11/14(土)シャポー船橋のリニューアル

カフェやアパレル充実で若返る客層、

周辺店舗にもシャワー効果も

IMG_0687syapo-hunabasi.jpg IMG_0683syapo-hunabasi.jpg
   

 船橋駅に直結するシャポー船橋(船橋市本町7-1-1)が11月13日にリニューアルオープンし、同時に同店に入居する74テナント中38店がリニューアル又は新規オープンとなった。

 同店の開業は昭和49(1974)年11月。売場面積は1万5022平方メートル。1階部分は船橋駅改札を挟み津田沼方面にライフスタイルゾーン、西船橋方面に食鮮館ゾーン、船橋ラーメン横丁ゾーンという3つのゾーンが配置されている。

 今回リニューアルオープンしたのは、1階とB1階のライフスタイルゾーンで7590平方メートル分。

 

 20代後半から40代前半までの女性をターゲットに雑貨やカフェを充実。ターゲット層にマッチしたファッションをセレクトしてリニューアルに臨んだ。これまで船橋駅周辺に路面店での出店がなかった「スターバックスコーヒー」に加え、「La Maison ensoleille table」(ともに1階)、「船橋珈琲焙煎所」と「サンマルクカフェ」(B1階)がオープンした。

 同店のリニューアル工事が始まる際、南口ロータリーに接したカフェが全て閉店した事で、一時カフェ難民の増加が話題になった。

 今回のリニューアルの少し前に「ドトールコーヒー船橋駅南口店」が144席の大型店としてリニューアルを果たしたこともあり、今回の4店舗オープンと合わせてリニューアル前よりもカフェの席数が大幅に増加した。

 13日のシャポー船橋リニューアルオープンに関して、前出のドトールコーヒーショップ船橋駅南口店の梶店長は、「相乗効果でお客様が通常よりも増えました。駅周辺がどんどん活性化してほしいですね」と、シャポー船橋のリニューアルを歓迎ている。

 今回のリニューアルは、2017年に完成予定の駅一体型のショッピングセンターとビジネスホテルが併設するビルを見据えたものとなっている。ビジネスホテルは、6~10階までが客室。161室を備える予定だ。

関連記事 

船橋駅南口ロータリーに面したカフェ全閉店-打合せ、待ち合わせ難民が多発(2015年2月3日)

http://myfuna.net/reg/press/navi/2015/02/03010249.html

船橋駅南口のドトールがリニューアル-ハンドドリップと国内最大面積がウリに

http://myfuna.net/reg/press/navi/2015/02/27224859.html

IMG_0688syapo-hunabasi.jpg IMG_0691syapo-hunabasi.jpg
   
IMG_0692syapo-hunabasi.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ